格安航空券・国内飛行機チケット > 海外ツアー・海外旅行 > エリア別の海外ツアー・海外旅行 > スペイン・バルセロナ

海外ツアー検索

格安海外ツアー・海外旅行のバルセロナ特集

ヨーロッパでは海外ツアーで、フランスに次ぐ観光国として知られています。首都のマドリードよりもバルセロナのほうが知名度が高いのはオリンピックの影響かもしれません。歴史遺産の街でもありながらリゾート地としても人気があり、様々な顔を見せる観光都市です。ヨーロッパ中から人が集まる都市としてあまりにも有名なのです。

スペインのバルセロナといえば、オリンピックが開催された都市、サッカーチームが有名です。スペインでは首都のマドリードに次ぐ第2の都市となっています。世界都市ランキングとしては24位となっていて、これもマドリードに次ぐ国内第2位です。海外ツアー地としても有名で地中海に面した港湾都市で、フランスともピレネー山脈を隔てて国境を接しています。見所としてはランブラス通りとサグラダファミリア教会でしょう。

ランブラス通りとサグラダファミリア教会。この街の顔がランブラス通りでしょう。私たちがスペインをイメージするほとんどをここで目にすることができます。花屋がたくさんあり、至る所に大道芸人がいる風景はどこか昔のヨーロッパを彷彿とさせてくれます。この通りを歩くだけでもバルセロナに来た甲斐があると思う人も多いかと思います。もう一つの売りはサグラダファミリア教会です。世界的にも有名な建築家のガウディが設計したこの教会は1882年から建設が続いていて、完成は2026年とされています。一般からの寄付によって財源がまかなわれているのは有名な話で現在は完成までの資金は潤沢にあるそうです。宿泊はランブラス通りにあるホテルやカタルーニャ広場周辺のホテルが便利でいいでしょう。わずかな滞在であればどこでもいのかもしれませんが、ある程度まとまった期間滞在するのであればここを拠点にするのが一番便利だといえます。海外ツアーとしてヨーロッパでも有数の観光地ですから、何の予約もなしに来たら野宿するはめになるかもしれません。特にオンシーズンである7,8月は予約必須です。

航空券とアクセス。日本から直行便はありません。ですので、日本から欧州の主要都市へ行きそこから乗り換える必要があります。この乗り換え時間を考慮して日本からバルセロナまでは18時間程度をみたらいいでしょう。海外ツアーで一般的な経由地としてはフランス、イギリス、ドイツ、スイス、オランダなどです。ヨーロッパの近隣諸国からは格安航空券を利用して気軽に入ることができます。今では常識ですが、格安航空券ah出発日が近づくにつれて料金が高くなりますから、海外旅行はまずは航空券を手に入れてから計画を練るようにしなくてはいけません。また、フランスやイタリアからは鉄道やバスでバルセロナに入ることも検討してみてもいいかもしれません。周遊パスなどが充実していますので、いかに安く利用するかは欧州旅行の醍醐味でもあるのです。

海外ツアーで直行便がないので不便に感じますが、実際にはそれほどのものではありません。どこに行くにも経由した方が安くあがりますのでそれを考えると直行便で行く方が少数派で有り、直行便の有無はまったく関係のないものになってしまうのです。この街も時間の許す限り滞在したい街の一つです。

海外旅行の格安海外ツアーをネット予約するならこちら

  • 海外旅行の格安海外ツアーならこちらへ