格安航空券・国内飛行機チケット > 国内旅行・格安国内ツアー > 年末年始・お正月の国内旅行・格安国内ツアー特集2014-2015

国内ツアー検索

年末年始・お正月の国内旅行・格安国内ツアー特集2014-2015

近年では、年末年始を海外で迎える方も増加傾向にあります。また、海外だけでなく国内向けの国内旅行ツアーも数多く企画され、リゾート地や景勝地近くのホテルや旅館などで年末年始を迎えるという方も沢山います。ここでは、国内旅行ツアーなどを利用して年末年始を他県で過ごそうとする方へちょっとした旅行の注意点などについて記述していきます。

何処に行っても人が多い。年末年始は、ただでさえ帰省しようとする方が増えますから、どこに行っても人が多いです。また、帰省時に観光をしようと考える方も多いですから、いつもならすんなり訪れることができるような観光スポットでも長時間並ばなければならなくなったりすることもあります。スポットによっては人でごった返すことも珍しくありませんから、そうしたことは国内旅行を計画する前に理解しておきましょう。ツアーなどの場合はホテルや観光所にしても予約をあらかじめ取っていることが多いですから、利用してみると良いかもしれません。

年末年始価格に注意。年末年始には帰省のついでに観光地を訪れたり、最初から年始を違った場所で過ごそうと多くの方が観光所を訪れるため、ホテルや旅館、またお土産物店などでは年末年始価格を設定していることもあります。行ってからあてが外れるようなことがないように、こうしたことも覚えておきましょう。ある程度の値上げなどは仕方ありませんが、法外な価格設定がされていたりする場合は少々考えものです。年末年始に国内旅行を企画される方は、こうしたことも理解しておくべきです。

人が集まると色々な弊害が。観光所や有名なスポットはただでさえ人が多いですが、年末年始となると更にそれが顕著となります。また、日本は比較的治安が良い国ではありますが、そうした人ごみに紛れてスリやひったくりといった犯罪が起きることもありますから、注意が必要です。混雑が予想されるスポットに出かける際にはできるだけまとまった現金を持って行かない、貴重品はホテルのフロントに預ける、治安について国内旅行ツアー添乗員に尋ねるなどあらかじめ対策は持っておきましょう。

旅行会社の国内旅行ツアーを利用する際でも、年末年始というのは非常に混み合いますから、申し込みができないということも多々あります。そのため、国内旅行ツアー考えているのなら、ギリギリになって申し込むのではなく、ある程度余裕を持って申込みをするというのが重要です。最低でも三ヶ月~半年前までには申込みをするようにしましょう。

年末年始・お正月の国内旅行・格安国内ツアーをネット予約ならこちら

  • 夏休みの国内旅行・格安国内ツアーならこちらへ