格安航空券・国内飛行機チケット > 国内旅行・格安国内ツアー > 国内旅行のコラム特集 > 国内旅行の新潟旅行コラム特集

国内ツアー検索

新潟のご当地キャラクター「レルヒさん」って一度見たら忘れられない。日本のご当地キャラクターなのに異人さんってどういう事なの?と思わなかったですか?私は思いました。このレルヒさん、どういった方かというと、新潟で日本初のスキーを教え、北海道や長野にまでスキーを伝えたという実在した人物なんだそうです。異人というだけあって身長も高いようで、季節によって変動するらしい。なんてゆるい方なんでしょう。黄色い制服を着たレルヒさんなのですが、プロフィールでは「幸せのウコン色」と表記されています。実に馴染みやすい。結構スキー場やイベント事でも出没、もとい活動もしているみたいですね。色んな意味で滑る事がとにかく好きなんだそうで、ユニークな方なんですね。機会があれば一度お会いしてみたい。

新潟県内随一のパワースポットといったら「弥彦神社」でしょう。越後平野の中央にそびえたつ弥彦山の麓にある弥彦神社。境内はうっそうたる樹木に覆われ神々しい佇まいをしています。万葉集でも弥彦神社を詠ったものがあるのだとか。古くから親しみを込めて「おやひこさま」と呼ばれているのだそうですよ。ここ弥彦神社では、厄除け・家内安全・商売繁盛・交通安全といったご利益があるんだそうです。また、弥彦山の山頂にある奥の宮「御神廟」には弥彦神社の祭神「天香山命」と妃神「熟穂屋姫命(うましほやひめのみこと)」が仲良く祀られていることから縁結びの名所としても有名なんだとか。良縁を望む方は是非訪れてみてはいかがでしょうか?

「正解は…越後製菓!」でお馴染み、越後製菓も新潟ですね。皆さん一度は商品を食べた事があるでしょう。米どころとあって、お煎餅やあられといった商品の生産が盛んです。そして越後製菓の商品の中でも有名なのが、CMでもお馴染みのお餅でしょう。一度見たら忘れられないインパクトを受ける面白いCMです。越後製菓のお餅の特徴は、良く伸びる・コシが強い・なめらかな舌触りなんだそうですよ。真っ赤に焼いた石をスープの中に落とし、スープが沸き立ったところに味噌を入れるという粟島の郷土料理「わっぱ煮」。具は焼いた魚やネギといった海の幸です。メバルやカワハギなど、時期によった旬な魚を使うらしいんです。海鮮好きの私としてはこれは食べておきたい。それ以外にもタイやアワビやサザエといった新鮮な海鮮も楽しむ事の出来る粟島。ここだから味わう事の出来る料理はとても魅力的です。