格安航空券・国内飛行機チケット > 国内旅行・格安国内ツアー > 国内旅行のコラム特集 > 国内旅行の長崎旅行コラム特集

国内ツアー検索

インターネットを検索していたら「長崎といったら?」という質問に、「カステラ」「原爆」「オランダ」「ガラス工芸」「チャンポン」「長崎ハウステンボス」といった回答が寄せられていました。
確かに私が思いつくのもそんなところでした。正直、九州に遊びに行くとなっても福岡・大分止まりであまり知らなかったりします。そして検索して出てきたのが上記の単語です。単語ではいくつか出てきますが皆さん詳しくは知らないでしょう?長崎って「光福の街」なんだそうです。世界新三大夜景にも選ばれるほどのイルミネーションで溜息が出るような幻想的で美しい街なんですって。イルミネーションなんてどこにでもあるじゃないかとお思いかもしれませんが、世界新三大夜景にも選ばれるほどです。規模が違うんです。異国情緒あふれる長崎だからこそ見る事の出来る美しい景色がそこにあるのです。これからは「長崎といったら」と聞かれれば「イルミネーション」と答えるでしょうね。そして長崎のテーマパーク「長崎ハウステンボス」。こちらも世界最大級の輝きのイルミネーションで彩られており、人気イルミベスト20で3年連続1位・全国イルミネーションランキングでも1位を獲得しているのです。パーク内でもイルミネーションスポットが11ヶ所もあります。それ以外に、今話題の3Dプロジェクトマッピングを利用したイルミネーションのショーがなんと4ヶ所で催されているらしいのです。これは大いに見る価値があると思います。長崎ハウステンボスの催しで楽しめるのはイルミネーションのみではありません。アムステルダム広場では本格的なマスカレード・ショーを楽しむ事が出来るのです。夜になれば「仮面舞踏会カーニバル」といったイベントも開催されています。仮面を被り仮装してダンスパーティーに参加するのです。まるでヴェネツィアに訪れたかのような錯覚を覚えるかもしれません。仮面を付ければ普段の自分なんて脱ぎ捨てて弾けてしまっても良いと思います。

長崎には廃墟ファンに人気の高い「軍艦島」もありますね。石炭の枯渇により無人島と化してなお魅了する軍艦島。軍艦島に上陸するにはツアーに参加する必要があるようです。天候によっては上陸出来ない場合もあるようですが。市の天然記念物に指定されている樹齢数百年と言われる巨木が有るそうです。「アコウ巨樹」といって幹回り16メートルもあるそうで、とても神秘的なパワーを感じるんだそうです。自然に触れたい方にはお薦めなスポットでしょう。