格安航空券・国内飛行機チケット > 国内旅行・格安国内ツアー > 国内旅行のコラム特集 > 富士急ハイランド旅行コラム特集

国内ツアー検索

有名なマシンの高飛車・ええじゃないか・ドドンパ・FUJIYAMA、などの絶叫マシン系で有名な富士急ハイランド。絶叫マシンが好きな方は一度は訪れた事があるのでしょう。かくいう私は絶叫マシンは好きですが、地方在住という事もありまだ訪れた事がありません。テレビで取り上げられているのを良く見掛けはするけれど、場所的に西日本寄りのユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)やスペースワールドといった方へ訪れてる事が多くなります。改めて富士急ハイランドのサイトを見てみましたが、絶叫マシンの他にも気になるアトラクションがありました。キャラクターやアニメとコラボしたアトラクションがたくさんあるのです。子供に大人気の「機関車トーマス」「かいけつゾロリ」「とっとこハム太郎」といったキャラクターとのコラボアトラクション、リサとガスパールのテーマパークといった絶叫マシンが苦手な方も楽しめるアトラクションもたくさん用意されているのです。キャラクターショップもありますので、富士急ハイランド限定のオリジナル商品が手に入るチャンスですね。

そしてエヴァファンにはたまらない「新世紀エヴァンゲリオン」のアトラクションがあるのです。こちらは映画版のエヴァンゲリオンを再現したアトラクションとなっており、1/1リアルエヴァやエヴァミュージアム、スタジオギャラリー、エヴァゲリオンオンストアといったものがあるようです。また、エヴァンゲリオンワールド第三次計画が始動しており「新劇場版:Q」の名シーンを再現したフォトスポットが追加されるとの事なのです。熱狂的なファンは行くしかないでしょうね。そういったアトラクションでは物足りないという方には、「絶望要塞」という巨大要塞からのミッションクリア型の迷宮アトラクションや「ゲゲゲの鬼太郎」の妖怪小噺というアトラクションもあります。絶望要塞は成功率0%に近い数字を目指しているらしく、超難関なんだそうです。制限時間20分の間に数々の罠や仕掛けをかいくぐりクリアしなければいけないのです。頭脳に自信のある方は挑戦したくなりませんか?冬季にはスケートリンクも設置されでいます。遊び回って疲れた体にはパーク近くの日帰り温泉へ行くのも良いでしょう。大人も子供も、絶叫マシン好きやキャラクター好きも、万人が楽しめるアトラクションがある富士急ハイランド。今度の休みの日には、家族・友人・恋人と富士急ハイランド旅行に出掛けてみませんか?