格安航空券・国内飛行機チケット > 国内旅行・格安国内ツアー > 国内旅行のコラム特集 > ビジネス出張コラム特集

国内ツアー検索

ビジネス出張の際、交通機関は何を利用する事が多いでしょうか。便数が有り利用しやすいJR新幹線ですか?それとも短時間で移動出来る飛行機でしょうか?東京から大阪なんて、JR新幹線なら約3時間・飛行機なら約1時間半で移動出来るんですよ。そう考えると文明の力って、改めて凄いと思いました。凄いと思う反面、どうにかならないものかと思うのが地方の交通機関。不便な思いをしているのが四国に住む人達だと思います。どこへ行くにも海を渡らなければ移動出来ないのです。島国という事でそこは仕方がないとは思うのですが、JR新幹線も通っておらず、JR新幹線を利用する為には、JRで岡山まで出て、そこでJR新幹線に乗り換えをしなくてはいけないという手間さなんです。乗り換えになれている都会に比べ、地方の人たちは地元には市内電車くらいしか乗らないので、乗り換えに結構手間どるんです。ビジネス出張となればプライベートとは違う話にはなってしまいますが。

ビジネス出張で怖いのが飛行機です。友人から聞いた話なのですが、説明会などで遠方にビジネス出張に行く事になったそうです。上司の方の同行で行く事になっていたらしく、上司の方とは現地集合になっていたんだとか。時間に余裕を持てるように朝一の便を予約していたそうなんですが、運悪く前日に飲み会があったとかで、まさかの寝坊をしてしまったんだそうです。急いでバスに乗り込み空港へ向かいましたが、既に飛行機は動き出してしまっており乗れるわけも無く、次の便に乗れるようにお願いしたんですが、生憎席は満席で乗る事が出来なく、上司は先に到着してしまっていると大ピンチに陥ってしまったんだそうです。しかし、運良くファーストクラスかビジネスクラスかが空いており、追加料金を出し乗る事が出来、なんとか時間には間に合ったとの事でした。話しを聞いているだけでとても心臓に悪い話です。そんな経験で肝を冷やした友人は、大変な思いはしたけれど飛行機では上質なサービスを受けたと言っていました。

そういった体験談を聞いてしまうと、ビジネス出張に利用するには、便数も限られ天候にも左右されてしまう飛行機より、便数が多いJR新幹線の方が安心な気もしてきますね。JRではビジネス出張プランといったJR新幹線とホテルがセットのお得なプランも用意されているようです。他にも5つのお得なサービスがあるぷらっとこだまもお薦めです。お得なサービスの1つとして、1ドリンク引換券がついているのです。ビールにも引換が出来るので、仕事の後の一杯なんで良いかもしれませんね。