国内航空券検索

帯広旅行特集

自然と動物に触れ合える帯広への北海道旅行を!北海道帯広市はご存知十勝平野のほぼ中央部に位置する都市です。十勝地方の拠点都市として栄えていますが、周辺には豊かな自然環境が整っており、癒しの旅にはぴったりな観光地です。またこの帯広という地名の由来はアイヌ語から来ており、川尻がいくつにも分かれている、ということを意味する「オペレペレケプ」が変化したものと言われています。

まず北海道の帯広の自然を楽しみたいなら「緑ヶ丘公園」を訪ねましょう。JR帯広駅から車で約5分とアクセスも便利であるにも関わらず、なんと50万平方メートルという広大な敷地面積を持っている公園です。北海道帯広市民の憩いの場として愛されていますが、各種の施設も併設されていますので、観光スポットとしても最適になっています。

緑ヶ丘公園を訪れたら併せて楽しんでおきたいのが「おびひろ動物園」です。このおびひろ動物園は熱帯動物の耐寒飼育を日本で初めて行ったということでも知られており、北海道に生息しているキタキツネを見ることもできます。シロクマやゾウ、キリンなどの人気動物もお出迎えしてくれますので、お子様にも喜んでもらえることでしょう。

同様に緑ヶ丘公園併設の施設で「植村直己記念館・氷雪の家」も外せません。冒険家の植村直己氏が使っていた道具や写真などが展示されており、ここでしか見ることのできない貴重なものを多数目にすることができます。

もうひとつ帯広の代名詞ともいえるのが「帯広競馬場」です。こちらではご存知「ばんえい競馬」が開催されており、体重1トンもの巨大なばん馬がソリを引くレースは迫力満点です。通常の競馬とはまたひと味違った楽しみを味わうことができるでしょう。レースの開催日とスケジュールが合うようでしたら、是非楽しんでみて頂きたいところです。ばんえい競馬を楽しんだなら是非こちらも、ということでおすすめしたいのが「馬の資料館」です。帯広競馬場に併設されており、ばんえい競馬の歴史やそのルーツを知ることができます。

またここ帯広は豊富なグルメが揃っていることでも知られています。近年話題になった「豚丼」や「マルセイバターサンド」で有名な「六花亭本店」も帯広の地にあるのです。旅の合間の食事や一息に帯広グルメを味わってみてはいかがでしょう。酪農の盛んな地域でもありますので、各種の乳製品もおすすめです。

北海道ならではの穏やかな空気に包まれて、のんびりとした旅行をしたい時にはこの帯広はファミリー、カップル、シニアと様々な年齢層におすすめできる絶好の観光スポットです。北海道旅行は帯広をチョイスしてみてはいかがですか。