格安航空券・国内飛行機チケット > JR新幹線格安ツアー > JR新幹線格安ツアーで行くテーマパーク特集 > JR新幹線格安ツアーで行く長崎ハウステンボス特集

JR・新幹線ツアー検索

長崎ハウステンボスの園内には1000品種、100万本のバラ、1000万級のイルミネーションが彩り、世界最大級のホラータウンに最新技術のアトラクションがあります。長崎ハウステンボスはナンバーワン、オンリーワンにごだわったイベントやアトラクションで、みなさまの期待を超える感動をお届けすることができるでしょう。長崎ハウステンボスは長崎県佐世保市にある、オランダの街を再現したテーマパークです。ドラマ・CM・映画などのロケ地としても使われており、ハウステンボスの所在地の住所は「佐世保市ハウステンボス町1-1」にもなっています。長崎ハウステンボスの園内は東京ディズニーリゾート(TDR)の東京ディズニーランド(TDL)、東京ディズニーシー(TDS)とほぼ同じ規模の大きさを誇り、単独のテーマパークとして、連続した敷地面積だと群を抜いて日本最大です。長崎ハウステンボスはオランダ語で「森の家」という意味で、オランダ女王のベアトリクスが住むハウステンボス宮殿をイメージした事から名付けられました。ここでは全身で楽しめるアトラクションなど、20以上の施設がある中でオススメのアトラクションを紹介します。

長崎ハウステンボスの3Dプロジェクションマッピングは、リアルとバーチャルが融合した、驚異の3D映像イリュージョンが楽しめます。プロジェクターを使って建物などに映像を映し出す光の芸術です。あたかも建物から立体的に飛び出す演出作法は、広告やアートの世界で注目を集めてます。長崎ハウステンボスのホライゾンアドベンチャー・プラスはオランダで実際に発生した大洪水の猛威を体験することができる大迫力の体感シアターとなっています。霧や稲妻、波、豪雨、竜巻を特殊装置を駆使して発生させ、800トンもの本物の水がみなさんをのみこみます。グランオデッセイは来場者を映画の登場人物にキャスティングしエンターテイメント映像システム「フューチャーキャストシステム」は世界で唯一のアトラクションです。お客様は撮影ユニットに顔を入れるだけです。撮影に要する時間はたったの数秒足らずで、コンピューターが自動で撮影データを解析し、3D顔データを作成、瞬時にシーンに合わせた表情に画像を処理され、お客様が映画に登場します。

長崎ハウステンボスのデジタルホラーハウスは日本初の拡張現実(AR)技術によるサバイバルホラーアトラクションです。タブレット端末を持って、未知のウイルスに感染したゾンビが住む研究所を調査に行きます。お客様は次々に現れるゾンビを撃退して無事生還してください。アドベンチャーパークはスリルと自然を満喫できる冒険エリアのアドベンチャーパークです。300mのジップライン「シューティングスター」、日本最大級の高さを誇る「天空の城」がみなさんを待っています。

長崎ハウステンボスの入場チケットは大人6100円、中人5100円、小人3800円、シニア5600円です。入場チケットだけをご希望の方はハウステンボス散策チケットをどうぞ。大人3600円、中人2600円、小人1400円です。夕方(16時以降)以降ご利用になられたい方はムーンライトチケットがあります。大人4600円、中人3600円、小人2600円、シニア4100円です。

JR新幹線長崎ハウステンボス格安ツアーを予約ならこちら

  • JR新幹線長崎ハウステンボス格安ツアーをネット予約するならこちらへ