格安航空券・国内飛行機チケット > JR新幹線格安ツアー > JR新幹線格安ツアーで行く季節特集 > JR新幹線格安ツアーで行く夏休み旅行特集 > JR新幹線格安ツアーで行く夏休みの京都旅行特集

JR・新幹線ツアー検索

日本で最も日本らしい場所は何処でしょうか。おかしな質問ではありますが、やはり古き良き日本というものを肌で感じることができる場所といえば、やはり京都なのではないでしょうか。現在では東京都が首都となっていますが、この歴史はそれほど長いものではありません。江戸幕府の成立が1601年だとして、まだ400年程度です。それに比べて京都は、794年からずっと都を続けてきたのですから、900年近い間日本の都だったのです。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、ここでは夏休みに京都旅行を考えている方々へ、どこを見れば良いのか、ということについて紹介していきたいと思います。神社仏閣だけでもかなりの数がありますので、全部見尽くすというのは中々難しく、いくつかにターゲットを定めていくのが良いでしょう。

まずは、清水の舞台から飛び降りる、という慣用句でもよく知られる京都を代表するお寺である「清水寺」です。山肌からせり出した舞台は毎年「今年の漢字」が発表される場所としても有名ですね。山のど真ん中にあるために比較的涼しく、夏休みでもうだるような暑さとまではいかないでしょう。ただし、やはり人が多い場所ではあるのである程度スケジュールを考えておく必要はあります。清水寺に来たら舞台だけではなく、中腹にある音羽の瀧も一緒に。3本に別れるこの滝は、それぞれ長寿・健康・学問にご利益があると言われています。

さて、京都といえば神社仏閣などの歴史ある人工物が中心ですが、ここではあえて自然の景勝地も一つ見ていきましょう。日本三景の一つにも数えられる天橋立はぜひ見ておきたいスポットの一つです。松の木が生える白い砂浜は登る龍のようにも見えると言われています。そう見えるかどうかはまた別として、壮大な自然を感じることができるスポットであることは間違いありません。料金も掛かりませんので、気軽に尋ねることができる場所となっています。

もう一度お寺に戻りましょう。清水寺の他に京都を代表するお寺といえば、鹿苑寺と慈照寺です。こちらの呼び名だとあまり馴染みがないかもしれませんが、要するに金閣と銀閣のことです。金閣寺は昭和に一度焼け落ちてしまっているので現在あるのは復元のものではありますが、それを抜きにしたって壮観な雰囲気です。ちなみに銀閣は昔は漆塗りの真っ黒な寺だったのでは?という研究も近頃されているようです。歴史のロマンに思いを馳せる旅が、やはり京都旅行の魅力でしょう。