格安航空券・国内飛行機チケット > JR新幹線格安ツアー > JR新幹線格安ツアーで行く季節特集 > JR新幹線格安ツアーで行く春休み旅行特集 > JR新幹線格安ツアーで行く春休みの帰省特集

JR・新幹線ツアー検索

帰省というとやはり正月やお盆が多いのではないでしょうか。もちろん正月、お盆、そして春休みに帰省できれば親孝行かも知れません。しかし、なかなか忙しいときには、意外と時期はメリットいっぱいなのです。正月やお盆は電車も込んでしまい、飛行機も予約いっぱい、道路渋滞します。でも春休みは短いためかあまり移動も多くなく、そんな渋滞にも巻き込まれません。割安の夜間バスなどを利用しているとすぐに予約が取れるのも絶対に助かります。また春休みは新しい学期、学年、年度の始まりです。お正月と同じように1年のスタートの直前ということもあって、そんな報告も込めて親に会いにいくのもまた親孝行にもなり、自分の締めくくりにもなります。また春休みはバイトも休む人が少ないので休みを取りやすい時期でもあります。また冬休みは年末年始や正月など時給もとてもいい日が多くなります。そんなチャンスを逃したくないというのもあって、冬休みは逆に避けたいものです。また春休みの時期は気候も良くなるので、帰省してから親孝行に一泊旅行に行ってもいいですね。日帰りドライブでもいいかも知れません。春になるとみんなが外出をしたくなる季節です。

ちょっと電車で花のきれいなところに行ってもいいし、楽しく親孝行ができそうです。このように春休みの帰省は結構いろいろなメリットがあるのではないでしょうか。帰省シーズンは結構不便なこともありそうです。しかし親にとっては子供や孫の帰省はとても嬉しいものです。お互いの元気な姿を会って確かめられる里帰りはやっぱり親孝行にもなります。そして昔のように正月やお盆に帰らなければならないという決め付けはやめましょう。もっと自由に帰省を考えるべきではなでしょうか。そうすれば逆に帰省するのが強制感もなくなり、楽な気持ちで帰ることができるのではないでしょうか。また学校ではなく社会人となっても、この春休みの時期はやっぱり穴場ではないでしょうか。同僚の休みも少なく、ゆっくり休みをとることもできます。交通機関も高速道路も渋滞はなくのんびり帰省することができます。春休みは旅行でも帰省でも人の動きが少ないときです。やはり人の大移動は正月、年末年始、ゴールデンウイーク(GW)、夏のお盆、がピークです。お正月が終るとゴールデンウイーク(GW)までが一番人の動きが静まるときと言われています。人気アミューズメントなどでもやっぱり1月から3月いっぱいが一番人が少ないといわれています。そんな穴場の時期を上手に使いましょう。