格安航空券・国内飛行機チケット > JR新幹線格安ツアー > JR新幹線格安ツアーで行く季節特集 > JR新幹線格安ツアーで行くゴールデンウィーク(GW)の国内旅行特集 > JR新幹線格安ツアーで行くゴールデンウィーク(GW)の北海道旅行特集

JR・新幹線ツアー検索

ゴールデンウィーク(GW)に旅行に行くとしたら何処がよいでしょうか?長い休暇ならば海外というのも選択肢の一つですが、やはりハードルが高いと感じる人も多いでしょう。そこでここでは、「試される大地」とも呼ばれる北海道への旅行について紹介していきたいと思います。実は天気予報などで表示されている日本地図というのは、南から見上げるような縮尺となっているので、本当の北海道はあれよりも大きいのです。連休でも、なかなか回りきれないでしょう。

北海道旅行をする時のポイントは、あまりここもそこもと欲張り過ぎないことです。電車を使って訪れるなら函館、飛行機を使って訪れるなら札幌を拠点として旅行することになります。道北や道東などまで網羅しようと思うとかなりのハードスケジュールとなることが予想されますので、道央・道南を中心にした旅行プランをくんだ方がゆったりと楽しむことが出来るでしょう。

まずは拠点となりやすい函館と札幌の観光スポットについて紹介していきたいと思います。まず函館ですが、もっとも有名なのは函館山から見下ろす夜景でしょう。百万ドルの夜景とも称されるこの風景というのは、確かに素晴らしいものです。渡島半島の形がその目で見える、自然と電気の融合というのは中々味わえるものではありません。

実は函館にはもう一つの夜景があります。それは、水平線に浮かぶ漁火の光景です。函館はイカ漁が盛んに行われており、イカを誘い出すために漁船が強い光を放って漁を行います。その光が水平線に一列に並ぶように見え、幻想的な光景となっています。

札幌といえば、有名な観光スポットはやはり時計台でしょうか。この場所は日本三大がっかりスポットと言われることもある、ちょっと変わった観光スポットといえるかもしれません。時計台自体は中々壮観なのですが、周囲のビルが大きいために相対的にそのように見えてしまうというのが実態です。実はこの施設はクラーク博士によって作られた武道館であるというのは、あまり知られていません。

さて、では他にはどのようなスポットがあるでしょうか?北の国からの舞台としても有名な富良野も、札幌からなら十分訪れることが出来る距離にあります。麓郷の森は広大な自然の中に広がる北の国からの世界を楽しめる場所となっています。実はこの場所夏になると盆地である関係でかなり暑くなるので、ゴールデンウィーク(GW)ぐらいが丁度訪ねやすい時期なのもポイントです。