格安航空券・国内飛行機チケット > JR新幹線格安ツアー > JR新幹線停車駅 > JR宇都宮駅

JR・新幹線ツアー検索

栃木県の県庁所在地にある宇都宮駅は、大変餃子の美味しい街にあります。明治時代の日本鉄道第二区線としてJR宇都宮駅とJR那須駅間が開通されます。明治時代から駅舎の改修工事や改築工事が行われておりましたが、太平洋戦争の時に宇都宮の大空襲によって駅舎が全焼してしまいます。戦時中に新しい駅舎が完成しますが12年後の昭和33年には4代目の駅舎が完成します。短い間にいくつもの駅舎を建てていますが、JR東北新幹線の停車駅として決まると5代目の駅舎を建設し、昭和55年には今の駅舎となる6代目の駅舎が完成します。その後も駅構内の工事を行っており現在に至ります。

JR宇都宮駅は、駅舎の工事を行うとともに駅周辺の開発が並行して行われ発展しております。また多くのテレビドラマのロケ地としてJR東日本が提供している駅の1つです。JR宇都宮駅では、日本の鉄道が開業してから、駅弁の販売が行われております。日本で初めて販売された駅弁(おにぎりが2個と沢庵の組み合わせ)の販売がされた路線駅で、駅弁発祥の地がJR宇都宮駅と言われております。古くは2つの会社が駅弁を立ち売り販売していましたが、今では1社の会社が駅弁を販売しております。また、駅弁発祥の地と言われている宇都宮駅では、今現在では数多くの駅弁を販売しております。なかには期間限定の為今現在入手できない駅弁が販売されていた駅です。

JR宇都宮駅の利用状況は、JRの駅の中でも利用客の多い部類に入る駅です。北関東3県での利用者は最も多くなっております。JR東日本エリア内のJR新幹線の平均乗車人員では、5番目に利用が多い駅です。現在のJR宇都宮駅で利用できる路線はJR東北本線、JR日光線、JR宇都宮線とJR東北新幹線が利用できます。特にJR宇都宮線の湘南新宿ラインを利用することで東京に早く移動することができなので、通勤や通学に大変便利な路線です。JR宇都宮駅は3階構造となっており、3階はJR東北新幹線の利用ができるホームのみです。1階と2階の北側では商業施設が充実しており、駅全体で商業施設を展開している状態です。駅周辺は、駅舎の増改築工事を繰り返すことで、発展してきております。宇都宮市は餃子で有名な街で、駅の東出口には餃子の像がありましたが、2008年の11月に西口バス乗り場に移動されています。またJR宇都宮駅には、高速バスがあり東京都心や名古屋関西方面に行くことができる停留所があります。しかし、移動時間を考えるとJR東北新幹線での移動を選択することで路線バスに比べて短い時間で移動することができます。

JR格安新幹線ツアーをネット予約するならこちら

  • JR新幹線格安ツアーならこちらへ