格安航空券・国内飛行機チケット > JR新幹線格安ツアー > JR新幹線停車駅 > JR新鳥栖駅

JR・新幹線ツアー検索

佐賀県鳥栖市にあるJR新鳥栖駅。2011年3月にJR九州新幹線が全線開通の際に開業した駅です。JR佐賀駅、JR長崎駅、JR佐世保駅方面とJR熊本駅方面の駅で、JR九州新幹線のほか、在来線のJR長崎本線が乗り入れされています。曲線のある個性的な駅でJR新鳥栖駅は見た目が個性的な駅です。鳥の翼のようなやわらかい曲線が特徴的で、その形は躍動感とスピード感を表現しているそうです。在来線の真上が新幹線のホームとなっている高架駅で、可動式安全策が設置されています。JR新幹線改札口は1か所。駅の西口のタクシー乗り場の近くには、エレベーターとエスカレーターがあり、駅の南側からも行けるような構造になっています。バリアフリーも採用され、利用者に便利な駅。JR新幹線側にみどりの窓口があります。鹿児島ルートと長崎本線が交差するポイントにあるJR新鳥栖駅。鳥栖ICまでは車でおよそ10分という近さです。JR新幹線の鹿児島ルートでは再速達列車の「みずほ」は停車しませんが、各駅停車の「つばめ」、速達列車の「さくら」が停車します「つばめ」はJR博多駅、JR鹿児島中央駅間で運行される特急列車です。車輛は800系とN700系。「さくら」はJR西日本およびJR九州がJR山陽新幹線・JR九州新幹線のJR新大阪駅、JR鹿児島中央駅で運行している特急列車のこと。使用されている車輛はN700系7000番台、800系です。JR長崎本線は特急の「かもめ」「みどり」「ハウステンボス」などのすべての列車が停車します。

鳥栖名物とは、鳥栖名物には「かしわめし」や「焼麦(しゃおまい)」などがありますが、在来線の改札口の横にある立ち食いうどんのお店で食べることができます。かしわめしは九州の郷土料理の鶏(かしわ)の炊き込みご飯です。鶏のだしで炊き込みご飯を作り、その上に甘く煮込んだ鶏肉や卵焼き、海苔がのっています。九州の中でも北部と南部では鶏肉の形態が異なり、北部では細かく刻んであるものが主流で、南部では刻まれていない鶏肉を乗せていることが多いようです。中央軒のかしわめし弁当はJR新鳥栖駅、JR鳥栖駅の他、JR久留米駅で販売されています。JR新幹線の旅と言えば駅弁ですが、JR新幹線の中で食べるお弁当は格別。JR新鳥栖駅にある食べられる駅弁は、鳥栖名物のかしわめし弁当のほか、焼麦弁当、あさりめし、長崎街道焼脱ぎ弁当、牛めし、肥前路弁当などがあります。新鳥栖駅の周辺には何があるものは、駅の西側は住宅街が、東側には、佐賀競馬場や鳥栖市陸上競技場、筑紫トンネル、朝日山などがあり、また郊外型の店舗が建ち並んでいます。

JR格安新幹線ツアーをネット予約するならこちら

  • JR新幹線格安ツアーならこちらへ