格安航空券・国内飛行機チケット > JR新幹線格安ツアー > JR新幹線停車駅 > JR新岩国駅

JR・新幹線ツアー検索

鉄道マップを見ると、まるで旅をしているかのようなうれしい気分になるといった人も多いことでしょう。旅はいつでも良いものですよね。何度してもまた行きたくなるのが、旅の醍醐味です。そんな旅ですが、JR新岩国駅を基点に旅行計画を立ててみてはどうでしょうか?JR新岩国駅周辺はけっこう観光スポットも多いものです。またJR新岩国駅へはJR新幹線を利用していくことが可能です。JR新岩国駅はJR新幹線の通過駅となっており、交通の便といった意味でも大変便利と言えます。

JR新幹線で移動することが可能であれば、アクセスにもそんなに不便さを感じることはありません。JR新幹線は、北は青森県まで延びており、それこそ青森県からJR新幹線でJR新岩国駅まで来ることも可能なわけです。そんなJR新岩国駅ですが、まずは錦帯橋 (きんたいきょう)へ行ってみることをおすすめします。錦帯橋はガイドブックにもたびたび紹介されている古い歴史と美しい環境がシンボルの橋となっています。錦帯橋の珍しい形状と巧みな構造も注目されており、多くの人を魅力しています。錦帯橋の背後には城山の緑が連なっており、大変情緒があります。またその下を流れる錦川の清流などもせせらぎが格別です。山紫水明の景色と橋が調和された形となっており、その美しさについ見入ってしまう人も多いのだとか。錦帯橋ですが、1673年(延宝元年)に創立されました。第3代藩主吉川広嘉さんが創建したのですが、翌年梅雨の時期に起きた洪水によって橋が流失してしまいます。そうしたアクシデントがあったものの、その年内には新たに再建されました。それ以来276年にも及ぶ歴史とともに、歩んできたのが錦帯橋でもあります。錦帯橋は間秀麗な姿を誇っていたことでも知られていましたが、残念ながら1950年(昭和25年)9月にキジア台風という大きな台風に巻き込まれ、またしても流失してしまう事態となりました。そうした歴史を経て現在の錦帯橋は、1953年(昭和28年)に約1億2千万円を投じて再建されたものです。頑丈な橋であっても台風の被害によって駄目になってしまうこともあります。再建された橋もまた、みごとな端です。錦帯橋のアクセスはJR岩国駅より錦帯橋行バスで15分ほどの場所にあります。バスで行けるので、交通の便も心配することなく、出向くことが可能です。これもまたうれしいポイントですね。このようにみどころあふれるJR新岩国駅周辺は、ぜひとも旅行計画の候補地として入れておきたいところです。

JR格安新幹線ツアーをネット予約するならこちら

  • JR新幹線格安ツアーならこちらへ