格安航空券・国内飛行機チケット > JR新幹線格安ツアー > JR新幹線停車駅 > JR品川駅

JR・新幹線ツアー検索

東京都港区高輪三丁目、港南二丁目にあるJR品川駅は、東日本旅客鉄道、東海旅客鉄道、日本貨物鉄道、京浜急行電鉄の駅です。JR品川駅への乗り入れ路線は、JR東海の東海道新幹線、京浜急行電鉄の本線、JR東日本の在来線である東海道線、京浜東北線、山手線、横須賀線が乗り入れるターミナル駅です。JR東海道新幹線は東側に位置し、島式2面4線のホームでS字型にカーブしている形状を取っています。2003年に完成したJR東海道新幹線の駅としては新しい駅です。新幹線のホーム上には売店などはありませんが、無線LANコーナーが設置されています。2008年のダイヤ改正から、「ひかり」「のぞみ」全列車が停車するようになりました。転落防止策として、可動式安全柵が、内側には固定柵が設置されています。新幹線のホームは駅舎の内側に位置しているため、地下的のような雰囲気です。構内の中央にはJR東日本の山手線、京浜東北線、東海道線、横須賀泉のホームがあります。島式ホーム7面14線と単式ホーム1面1線といった構造。構内にはエキナカ商業施設があり、飲食店などで多くの人が利用しています。9・10番線は臨時ホームとなっていて、東海道線が早朝と深夜に利用しているほか、湘南ライナーの発着や鉄道車両の展示イベントの際に利用されています。JR品川駅の西側には京浜急行電鉄が配置され、2面3線のホームを持つ高架駅となっています。横浜・羽田空港方面のホームに中間改札が設置され、JRのコンコースに直結しています。各ホームには「京急ウィング号」の着席整理券自動券発売機が、跨線にはJR東海のエクスプレス予約乗車券類受取機が設置されています。京浜急行駅の中で品川駅は途中駅でありながら、本線の起点ともなっています。

JR品川駅構内のエキナカが有名です。JR東日本が推進する「エキナカ」活性化プロジェクトの一環で、鉄道と商業施設の一体化を目指して作られました。駅を通過するだけでなく、もっと楽しめる場所にするという目的です。JR品川駅のエキナカはオシャレなカフェやワイン専門店、生ハム、チーズ、オリーブなどの専門店も多く、こだわりのあるお客様は品川駅にわざわざ出かけてきます。人気のあるスイーツ店なども多く出店し、会社帰りのOLやサラリーマン、昼間は主婦や学生などさまざまな層に人気があります。JR品川駅で販売されている駅弁のご紹介をします。JR品川駅では、烏めし弁当、深川めし、しらす弁当、中華弁当、鯵の押寿司、牛すき重、鮭いくら寿司、幸福弁当、うなぎ弁当など、多彩な駅弁が販売されています。

JR格安新幹線ツアーをネット予約するならこちら

  • JR新幹線格安ツアーならこちらへ