格安航空券・国内飛行機チケット > JR新幹線格安ツアー > JR新幹線停車駅 > JR仙台駅

JR・新幹線ツアー検索

JR仙台駅は、JR東日本(東日本旅客鉄道)および仙台市地下鉄(仙台市交通局)の駅で、宮城県仙台市青葉区中央に所在しています。うち、JR東日本の駅では、東口と一部のホームが宮城野区榴岡一丁目にまたがっています。JR仙台駅は、東北地方最大規模を誇る都市である仙台市を代表する駅で、仙台駅を通る全てのJR東北新幹線が停車します。線大都市圏-首都圏間のアクセス手段は、1985年にJR大宮駅‐JR上野駅間をJR東北新幹線が延伸開業した際、航空路線である仙台空港-羽田空港便が廃止されて以来、独占的にこの路線が担っているため、JR仙台駅の新幹線利用者の数は1日に平均4万人以上となっています。在来線は、宮城県内の仙台周辺の各都市、仙台空港、福島市、山形市、一関市などとつながるJR各線が発着しています。また、仙台市内を南北に結ぶ地下鉄も乗り入れており、東北地方では最大規模のターミナル駅となっていて、また、「東北の駅百選」にも選出されています。

JR仙台駅に乗り入れているJR東日本のJR新幹線は、線路名称上ではJR東北新幹線だけですが、ホームには、そのほかにもJR盛岡駅から分岐するJR秋田新幹線の列車も停車します。さらに、将来的にはJR北海道新幹線の列車が乗り入れる予定があります。JR東日本の在来線駅に乗り入れている路線には、JR東北本線、JR仙山線、JR仙石線があります。以上は正式な線路名称上のものですが、JR東北本線のJR仙台駅以南の駅より分岐する各線の列車も乗り入れており、常磐線・仙台空港鉄道仙台空港線・阿武隈急行阿武隈急行線があります。仙台市地下鉄は、南北線が走行しますが、将来的には東西線が開業する予定です。JR仙台駅は1887年12月に、日本鉄道の駅として開業し、当時は上野‐塩竈駅間をつないでいました。JR東北新幹線は1977年に竣工、1982年に開業しました。JR仙台駅東口一帯は、再開発が行われています。商業施設や新改札口が設置され、ホテル棟やオフィス棟が建設される予定です。駅内もリニューアルが行われ、新幹線連絡開設口の増設及び移設、構内店舗やみどりの窓口の改修などが計画され、さらに駅舎天井の改修工事も行われています。JR仙台駅は、2012年の時点で1日の平均乗車人員が80,171人となっていて、JR東日本全体では52位で、これは首都圏以外の駅では最も多い数字です。駅周辺地区は、国土交通省が定める「都市景観100選」に選ばれています。西口・東口にはペデストリアンデッキの階段があり、地下鉄出入口付近にはロードヒーティングも設置されています。

JR格安新幹線ツアーをネット予約するならこちら

  • JR新幹線格安ツアーならこちらへ