格安航空券・国内飛行機チケット > JR新幹線格安ツアー > JR新幹線停車駅 > JRさくらんぼ東根駅

JR・新幹線ツアー検索

山形旅行は大変人気です。JR新幹線の利用で旅行の幅もさらに広がります。山形と言えば山形市をイメージする人も多いかと思いますが、山形県は非常に見所が多い県であり、山形市以外にもぜひ行ってみたいところです。そこでおすすめしたいのがさくらんぼの名産地でもある東根です。東根はJR新幹線の経由駅でもあり、JRさくらんぼ東根駅を利用することが可能となっています。JRさくらんぼ東根駅は名前から見てわかるとおり、東根の名産品であるさくらんぼが名づけられています。JRさくらんぼ東根駅はみなさんご存知でしょうか?JR新幹線の駅表を見てみると、名前が変わっているため、ついJRさくらんぼ東根駅に注目してしまうといった人もみられます。JRさくらんぼ東根駅はたいへんユニークな駅名であり、東根のシンボルにもなっています。JR新幹線の旅はさまざまなプランがあるので、そのあたりについてもリサーチしてみるといいでしょう。JRさくらんぼ東根駅に到着したら、早速観光に繰り出したいところです。

まず見学したいのが「東根のひな飾り」です。東根のひな飾りは横尾家の酒造を改造して「東の杜資料館」で見学することができます。東の杜資料館には、各家庭で代々受け継がれてきた東根のひな飾りが一同に展示されています。普段みかけるひな飾りとは一味違ったもので、人目見る価値は十分あると言えます。
龍泉寺とマリア観音像もチェックしたい観光スポットです。龍泉寺は秘仏として伝わっているものです。一方、木造のマリア像は隠れキリシタンが江戸時代に幕府から逃れ礼拝したものだと伝えられています。木造のマリア像は母性的な笑顔でキリストを抱く姿が象徴的です。この姿は子育ての観音としても、親しまれています。晋光寺の鐘についても行ってみたいところです。晋光寺の鐘は東根城を築いたといわれている南北朝時代の武将・小田島長義が納めたものと言われています。1356年に納めたられた晋光寺の鐘鐘。この鐘鐘は、山形県下でもナンバー2の古鐘だそうです。県指定文化財にも指定されており、平安時代と鎌倉時代の鐘の特徴が見られます。また黒鳥観音の十一面観世音菩薩も訪れたいスポットです。最上三十三観音の第19番札所として黒鳥観音深く、知られています。慈覚大師の作の十一面観世音菩薩像が奉安されており、そちらについても見学が可能です。本尊にいけば見ることができます。JR新幹線での移動なら、短時間で移動でき大変楽です。この機会にJRさくらんぼ東根駅を訪れてみると良いでしょう。

JR格安新幹線ツアーをネット予約するならこちら

  • JR新幹線格安ツアーならこちらへ