格安航空券・国内飛行機チケット > JR新幹線格安ツアー > JR新幹線停車駅 > JR小山駅

JR・新幹線ツアー検索

栃木県の小山市にある小山駅はJR東日本とJR貨物の駅です。今は地元の在来線とJR東北本線そしてJR東北新幹線を利用することができる駅となっております。この駅は、日本鉄道線(今の東北本線)の駅として明治18年に開業した駅です。地元のJR水戸線とJR両毛線の始発駅として、地元の人たちの必要な駅となっております。JR新幹線の停車駅となるまではJR東北本線の主要な駅の1つなので、のどかな雰囲気のある駅となっております。JR東北新幹線の開業により、JR小山駅は、停車駅として決定されます。その後、国鉄の分割民営化によりJR東日本とJR貨物の駅となりました。JR東日本で利用できる交通系のICカードSuicaの利用が開始されました。

2005年に計画された小山市の総合計画に従って、駅の中央部を東西の自由通路を利用して東口と西口を結ぶ計画により中央改札口が完成されます。この完成によりエレベーターを利用しての自転車の通行も可能となり大変便利な駅に変わります。中央改札口の完成によりホームの利用が大変便利になります。そして在来線からのJR新幹線への乗り換えも便利になります。JR小山駅から北へ2キロの場所には、小山新幹線車両センターがあります。

JR小山駅は、西出口のみでしたが昭和44年に東出口が開設されます。この東出口の完成によりオフイスビルや歓楽街が発展していきます。現在のJR小山駅は、在来線よりもJR新幹線を中心とした駅に変わっていますが、在来線への乗り換えをスムーズに行うための処置が取られております。駅構内は、JR新幹線のホームを中心とした工事が終了していますが、在来線がこのホームの下にあるので、ホームの案内が駅構内に多く見られます。初めてJR小山駅で乗り換えをするときには、時間に余裕を持って行動することが必要です。

JR新幹線の駅の中には政治家を中心とした誘致活動の影響によって設置された駅がありますが、JR小山駅は在来線の乗り換えと地元の利用度により設置された駅です。地元の人たちが便利に利用できるようにJR東北新幹線内の休日おでかけパス(フリーエリア)は、JR小山駅までとなっております。JR小山駅で地元路線の乗り換えを行うことで、東京に通勤等するのに大変便利な湘南新宿ラインの停車駅です。1日の平均乗車人員は毎年2万人以上の利用があります。今後も小山駅は栃木県の小山市と宇都宮市を結ぶJR宇都宮線、他の都市を結ぶJR水戸線やJR両毛線の乗換駅、在来線からJR新幹線への乗換駅として便利に利用される駅となります。

JR格安新幹線ツアーをネット予約するならこちら

  • JR新幹線格安ツアーならこちらへ