格安航空券・国内飛行機チケット > JR新幹線格安ツアー > JR新幹線停車駅 > JR小倉駅

JR・新幹線ツアー検索

「小倉」という地名はご存知の方も多いかと思います。第二次世界大戦の際世界で始めて原爆が落とされた日本ですが、長崎ではなく実は小倉に落とす予定だったという地です。天候の関係で長崎になったわけですが、天候に問題なければ、小倉に原爆が投下されていた可能性が高かったということです。そんな小倉ですが戦前から栄えている地であり、また現在も繁栄していることで知られています。JR小倉駅へはJR新幹線で行くことが可能です。JR新幹線だと短時間で移動ができるので、忙しい人でも安心して利用することが可能です。JR新幹線とホテルがセットになっている商品もあるので、そちらもチェックしてみたいところですね。JR新幹線でJR小倉駅を基点に、街を散策してみることをおすすめします。JR小倉駅は街の散策の場としてもおすすめとなっています。

まず小倉で真っ先に目指したいスポットと言えば「小倉城」です。小倉城は有名なのでみなさんも知っていることでしょう。小倉城は1602年(慶長7)に細川忠興さんにとって創設されました。しかしその後戦乱により、消失してしまいます。現在ある小倉城の天守閣については、1959年(昭和34)に復元されたものとなっています。小倉城の内部には、和紙人形1500体を利用した城下町のジオラマや、からくりシアターなどがあります。実に見事な展示物です。古い時代の良さを残しつつ、ハイテクを駆使したからくりシアターは見ごたえがあると評判です。資料館としても利用されています。またこの施設の隣には、小倉城庭園があります。小倉入りの際は、森鴎外旧居にも行ってみたいところです。森鴎外旧居は森鴎外が陸軍第十二師団軍医部長として小倉に赴任した際、居住していた場所でもあります。森鴎外が居住したのは、1899年(明治32)から約1年半ほどのことです。部屋については当時の様子を再現しており書斎や居間、台所など、リアルな様子が伺える資料館となっています。旧居の方には代表的な著書や生い立ちを紹介した年譜を展示しているので、ぜひとも立ち寄りたいスポットです。またここはアンデルセンの「即興詩人」の翻訳を完成させた場としても知られています。当時は翻訳できる人がごくわずかだったので、大変貴重な様子が伺えます。その他、小説「鶏」の舞台ともなりました。さまざまな歴史を乗り越えて、現在の姿があります。小倉は有名人も多く輩出しており、名前を聞いたことがあるといった人もいるはずです。興味深い街がまた魅力です。JR新幹線利用ならJR小倉駅への立ち寄りも便利です。JR新幹線の旅もまた良いものなので、ぜひJR小倉駅を拠点に旅行計画を立ててみたいところです。

JR格安新幹線ツアーをネット予約するならこちら

  • JR新幹線格安ツアーならこちらへ