格安航空券・国内飛行機チケット > JR新幹線格安ツアー > JR新幹線停車駅 > JR久留米駅

JR・新幹線ツアー検索

福岡県久留米市にあるJR久留米駅は、久留米市の代表的な駅です。ビジネス、観光と多くの人が利用する主要駅でもあります。久留米の地域性が分かるJR久留米駅です。JR久留米駅は鉄筋コンクリート3階建て。2010年に完成した駅舎で、「久留米の新たな出発点」をテーマに建てられました。明るく、鮮やかなステンドグラスによる装飾は、久留米の逸話や名物などを現しています。地場産くるめJR久留米駅店があり、久留米の特産品などを購入することができます。JR新幹線が開業した際に設置された駅ビル「フレスタくるめ」には、飲食店やコンビニエンスストアなどが入っていて便利。駅舎とホームの間のエスカレーターの設置やバリアフリーなども整っていて、利用者に便利な構造となっています。JR久留米駅は最高裁判例になった労働判例で知られる国労久留米事件の舞台となった駅でもあります。JR久留米駅の乗り入れについては、JR九州新幹線、在来線のJR鹿児島本線、JR九大本線(ゆふ高原線)の3路線が乗り入れているJR久留米駅。JR新幹線は再速達列車の「みずほ」は停車しませんが、各駅停車の「つばめ」と速達列車の「さくら」の全部の列車が停車します。在来線は鹿児島本線で朝と夜に運行している特急の「有明」、九大本線に乗り入れる特急「ゆふ」「ゆふいんの森」、鹿児島本線の快速列車、すべてが停車します。JR新幹線が開通してから、大牟田・荒尾どまりの電車が増え、快速電車の所要時間が短縮するなど、在来線より便利になりました。

芸術作品が楽しいJR久留米駅です。JR新幹線の開通に伴い、開発事業が行われた駅前には商業施設が多く建ち並び、賑わいを見せています。西日本最大級の花火大会と言われる「筑後川花火大会」では最寄り駅となり、多くの人が利用します。まちなか口にはからくり時計が設置され、見る人の目を楽しませてくれます。さらにディスプレイボードには、福岡県久留米市生まれの洋画家である青木繁の「海の幸」、同じく洋画家の坂本繁二郎の「放牧三馬」、一般車ロータリーには、ブリヂストンが提供している世界最大級のタイヤのモニュメントが設置されています。過去に孔雀を飼っていたこともありますが、JR九州新幹線の工事が始まると同時に、孔雀は鳥類センターに引き取られていったそうです。

JR久留米駅で購入できる駅弁をご紹介します。JR久留米駅では新幹線建設などの工事の関係で、2007年から2010年まで駅弁の販売が中止されていましたが、その後再会しキヨスクなどで販売されています。九州では基本のかしわめし弁当のほか、高菜のたまてばこ、さくら、焼きさば寿司、奥八女のお煮しめ弁当、天むす弁当、手織弁当などがあります。

JR格安新幹線ツアーをネット予約するならこちら

  • JR新幹線格安ツアーならこちらへ