格安航空券・国内飛行機チケット > JR新幹線格安ツアー > JR新幹線停車駅 > JR郡山駅

JR・新幹線ツアー検索

JR郡山駅は、JR東日本とJR貨物を利用する福島県の郡山市にあります。福島県の第一の都市にあるJR郡山駅は、県の中央部にありとても発展している街となっています。街の発展の象徴のようにJR郡山駅は、とても大きい駅です。明治20年に日本鉄道の駅として開業し、当時は終着駅でしたが明治20年の年末になるとJR仙台駅まで延長されます。昭和57年に東北新幹線が開業すると停車駅の1つとなります。その後、オイル基地や石油基地として郡山市が発展していくと、昭和62年には国鉄の分割民営化によりJR東日本とJR貨物を取り扱う駅になります。その後も駅は拡張されていき在来線の自動改札機を平成17年に導入され、新幹線の自動改札機を平成19年に更新します。平成21年にはICカードの利用ができるようになり大変利便性の良い駅になります。また平成14年には機能的で都会的な美しい駅前広場として東北の駅100選に認定されます。

今ではJR貨物とJR磐越西線、JR水郡線とJR東北本線などの在来線と東北・山形新幹線の停車駅となっております。磐越西線の始発駅であるとともに磐越東線ではJR郡山駅が終着駅となっており、各在来線の合計5方面の電車をJR郡山駅から発着しております。駅のホームには立ち食いそば屋が営業していましたが、現在残念ながら廃止されています。JR郡山駅のJR新幹線の線路はJR東北新幹線だけでなくJR福島駅からJR奥羽本線の直通となるJR山形新幹線(ミニ新幹線)が同じ線路を利用する停車駅です。

JR郡山駅は、JR新幹線のホームが高架駅、在来線のホームが地上駅となっております。JR郡山駅の乗り換えは地下道と跨線橋を利用します。JR郡山駅は他の駅を管理する管理駅となっており、JR東北本線の安積永盛駅から本宮駅間と磐越西線の喜久田駅から中山宿駅間の各駅を管理しています。JR郡山駅で購入することができる駅弁は鮭めし弁当や山菜釜飯弁当など数多くの駅弁を取り扱っております。

駅の利用は福島県内で最も多く会津方面へ乗り換える乗客が多いです。このため土曜日や休日は磐越西線の車内が大変混雑します。JR貨物の利用駅なので駅に隣接して工場が建ち並んでいます。反対側がJR東北新幹線のホームとなっており駅の正面玄関口で、JR東北新幹線のホーム駅の隣には県立高校があります。駅周辺で駐車をする場合には有料駐車場が多いのですが、JR郡山駅では西口の駐車場では30分、東口の駐車場では40分までは無料で駐車できる駐車場があります。駅に車で迎えに行くときは大変便利です。

JR格安新幹線ツアーをネット予約するならこちら

  • JR新幹線格安ツアーならこちらへ