格安航空券・国内飛行機チケット > JR新幹線格安ツアー > JR新幹線停車駅 > JR鹿児島中央駅

JR・新幹線ツアー検索

鹿児島県鹿児島市中央町にあるJR鹿児島中央駅は、九州旅客鉄道と鹿児島市交通局の駅です。鹿児島市の主要駅であり、地元では通称「中央駅」名称で呼ばれています。JR鹿児島中央駅は、日本最南端のJR新幹線停車駅でもあります。鹿児島におけるメイン駅のJR鹿児島中央駅です。鹿児島の中でのメインのJR鹿児島中央駅は、JR山陽・JR九州新幹線の終着駅です。北部九州、本州を結ぶ発着駅となっているほか、宮崎、霧島、指宿方面に向かう新幹線に接続する列車や在来線など、多くの列車が始発・終着となる駅。さらに、離島に向かうバス路線や鹿児島空港行きのリムジンバスの発着所としての機能があり、鹿児島全域のアクセスの要となっているのが、JR鹿児島中央駅です。JR鹿児島中央駅の乗り入れ路線についてご紹介します。JR鹿児島中央駅に乗り入れているのは、JR九州新幹線、在来線の鹿児島本線、日豊本線、指宿枕崎線です。JR九州新幹線において「みずほ」と「さくら」が山陽の新大阪まで直通運転をしています。「みずほ」と「さくら」は上り1本の電車を覗いて、すべてJR鹿児島中央駅が発着です。商業施設が多数あるJR鹿児島中央駅
です。JR九州のホームは、在来線が島式ホーム3面6線を持つ地上駅で、その真上に新幹線の島式ホームが2面4線を持つ高架駅があります。ホームは8両編成まで対応できるような構造になっていて、可動式安全柵が設置されています。
1階と2階には多くの商業施設が入っていて、飲食店やお土産の売店、小売店などがあり観光客で賑わっています。さらに桜島口方面に駅ビル、立体駐車場、ホテルなどが建ち、連絡通路で行き来できるようになっています。新幹線の改札内には、無線LANスポット、飲食店、焼酎バー、喫煙室、土産物店などがあります。改札口は新幹線、在来線の乗り換えできる改札が1か所に配置されていて、自動改札機が設置。SUGOCAは新幹線では利用できませんが、在来線では利用可能です。ただし、新幹線と在来線の乗継で利用する場合は、一度改札を出て再入場しなければなりません。

複数の業者が製造している駅弁があります。JR鹿児島中央駅では封数の駅弁業者が多数の駅弁を販売しています。鹿児島黒豚赤ワンステーキ弁当、鹿児島黒毛和牛ステーキ弁当、えびめし、いかめし、あゆ物語、曽於さくら牛しぐれ碗、龍馬薩摩路紀行、さつまうなぎ飯、黒豚カツ弁当、鰹一本釣り弁当などさまざまな種類の駅弁が多数販売されています。商業施設や公共施設の多いJR鹿児島中央駅周辺は、さまざまな商業施設でにぎわっています。病院や警察署などの公共施設も多く、銀行や郵便局などの企業ビルも多く建ち並んでいます。宿泊施設も多いので便利です。

JR格安新幹線ツアーをネット予約するならこちら

  • JR新幹線格安ツアーならこちらへ