格安航空券・国内飛行機チケット > JR新幹線格安ツアー > JR新幹線停車駅 > JR上毛高原駅

JR・新幹線ツアー検索

JR上毛高原駅は東日本許客鉄道上越新幹線の駅。群馬県利根郡みなかみ町月夜野にあります。JR上毛高原駅の構造は、JR新幹線のホームは相対式ホーム2面2線を持つ高架駅です。ホームは副本線のみにあり、JR新幹線の駅舎は高架下にあります。1番線乗り場はJR上越新幹線、高崎・大宮・東京方面、2番線乗り場はJR上越新幹線下り、長岡、新潟方面となっています。駅舎には指定席発売券、売店、みどりの窓口、待合室があり、自動体外式除細動器(AED)が設置されています。JR上毛高原駅は社員配置駅。鉄道会社の正規社員が駅業務を行っています。JR上毛高原駅周辺については、JR上毛高原駅周辺には多数の温泉があります。JR新幹線を利用して温泉にやってくる訪問客で賑わう地域です。古くから湯治場として利用されてきた温泉場が数多く存在します。谷川岳に積もった雪や降った雨が長年かけて湧き出してくると言われる温泉や万病に効くと言われる温泉、川端康成や与謝野鉄幹、与謝野晶子など多くの文人が訪れたと言われる温泉など、さまざまな温泉があります。温泉の効能もさることながら、隠れ家的な温泉なども多く、静かにのんびりと癒される温泉が多数あります。JR上毛高原駅の近くには道の駅もあり、地元で採れた農産物を販売しています。遺跡などもあり、歴史を感じることのできる場所でもあります。JR上毛高原駅発着の路線バスが運行し、猿ヶ京、尾瀬、ラベンダーパークなどに運行していて、観光客の足として利用されています。タクシー乗り場や駐車場も多く整備され、利便性を高めています。また、JR上毛高原駅から約2km離れた場所にJR上越線後閑駅があります。路線バスを使って行くことができる駅です。

駅前に保存されていた「デゴイチ」があります。現在ではJR水上駅前広場に移設されていますが、駅前には「デゴイチ」として親しまれていた、D51形蒸気機関車745号が保存されていました。デゴイチは日本国有鉄道の前進となる鉄道省が設計、製造したテンダー蒸気機関車です。デゴイチは貨物輸送のために利用されていたので、太平洋戦争中には大量に製造されていました。電気溶接技術を応用して製造されたデゴイチは、当時の設計主任が「一番の会心作」と言ったほど。JR上毛高原駅の歴史は、JR上毛高原駅が開業したのは1982年11月15日。JR上越新幹線が開業したと同時にスタートしました。1987年4月には、国鉄分割民営化によってJR東日本に継承。2012年12月にJR上越新幹線JR上毛高原駅とJR上越線水上駅の名称変更が、町議会に要望されました。

JR格安新幹線ツアーをネット予約するならこちら

  • JR新幹線格安ツアーならこちらへ