格安航空券・国内飛行機チケット > JR新幹線格安ツアー > JR新幹線停車駅 > JR出水駅

JR・新幹線ツアー検索

九州旅客鉄道と肥薩おれんじ鉄道の駅であるJR出水駅は、鹿児島県出水市にあります。JR出水駅の乗り入れ路線は、九州旅客鉄道の九州新幹線門島ルートが乗り入れています。停車するのは「さくら」、「つばめ」の新幹線で、毎時1~2本程度運行しています。「さくら」の中でJR新大阪駅発着の列車は朝・夕をメインに1日に8.5往復停車しています。この駅は相対式ホーム2面2線の高架駅です。可動安全柵が設置され、利用者の安全を守っています。みどりの窓口も設置されています。JR九州のJR出水駅の特徴の一つとして、「新幹線エクセルパス」という新幹線用定期乗車券の利用者がとても多いということがあります。肥薩おれんじ鉄道線の駅はこの駅を始発・終着とする列車も多く、肥薩おれんじ鉄道線の主要駅としての機能を持ちます。JR鹿児島本線への直通快速も多くが当駅を発着としています。肥薩おれんじ鉄道線の出水駅は、単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2千のホームを持つ地上駅です。新幹線部分の改札は跨線橋に直結しているので、そこから肥薩おれんじ鉄道のホームに入ることが可能です。出水駅は肥薩おれんじ鉄道の車両基地がある駅で、運転士詰所、洗浄留置線、給油設備、運転指令所、検修庫などが設置。こちらの駅で運転士の交代を行ったり、車輛の不具合があったり、イベント開催時などで多数の利用客があった場合などは、当駅で列車の分割、併結などを行います。

多数の駅弁があるJR出水駅です。JR新幹線の旅には必要な駅弁。JR出水駅にはさまざまな駅弁があります。主な駅弁としては、えびめし、さつま赤鶏めし、かごんま黒豚弁当、あゆ物語、鹿児島黒豚赤ワインステーキ弁当、鹿児島黒豚炙り弁当、いかめし、さつま黒豚焼肉重、黒豚横丁、桜島とりめし、さつまおごじょ弁当、鹿児島黒毛和牛牛めし、などが挙げられます。地元の鶏や黒豚など名物を使用した駅弁が目立ちます。以前は肥薩おれんじ鉄道の駅者で駅弁業者が入って製造をしていましたが、現在では駅の北東側に新工場を建て、そちらで営業しています。ツルの飛来地として有名な地域です。JR出水駅周辺は店舗などが少なく、自然の多い地域です。特に有名なのがツルの観察センター。ツルの飛来地として知られている地域で、冬の観光名所にもなっています。毎年10月頃になるち、特別天然記念物に指定されているツルが飛来し、3月頃まで越冬します。展望室が2階にあり、ツルを観察することができます。1階にはレストランや売店があり、季節になると全国からの観光客でにぎわいます。

JR格安新幹線ツアーをネット予約するならこちら

  • JR新幹線格安ツアーならこちらへ