格安航空券・国内飛行機チケット > JR新幹線格安ツアー > JR新幹線停車駅 > JR岐阜羽島駅

JR・新幹線ツアー検索

JR岐阜羽島駅は、岐阜県にある駅の中でJR新幹線が運行している駅であり、他の駅はJR新幹線の運行はありません。つまり、岐阜県でJR新幹線を利用するにはJR岐阜羽島駅を利用するのみになります。JR岐阜羽島駅が開業した当時は、駅周辺には水田が広がっているだけであり、静かな駅でした。時代と共にJR岐阜羽島駅は発展していき、現在、JR新幹線は「ひかり」、「こだま」が停車駅として利用しており、この駅を通過していくJR新幹線も多くなっています。開業からしばらくは、JR新幹線のみ運行していましたが、1982年には地元の鉄道会社が羽島駅から隣接接続し、JR新幹線と鉄道の乗り換えができるように発展しました。このことがきっかけになり、JR新幹線の運行と、鉄道の乗り換えで通勤に利用する利用客が増加し、地元の発展に大きく貢献した駅としても知られています。駅周辺では、岐阜羽島インターチェンジを始め、名神高速等があり、JR新幹線や鉄道を利用した人が路線バスなどを利用し、旅行で地方に行く時に利便性を発揮しています。また、近くに大学キャンパスもあり、学生がJR岐阜羽島駅を利用し、鉄道やJR新幹線を利用することもあるため、一日の利用客数も増加しています。路線バスでは、近くの旅行会社や市営バスの運行があり、バスターミナルで乗り換えが可能です。このバスの利用には、駅周辺の観光案内でも時刻表が掲示されているので確認して利用しましょう。隣接する駅では、JR名古屋駅とJR米原駅があり、中部地区においては最大級の駅になります。また、JR名古屋駅に近いため、JR新幹線を利用する方よりも鉄道を利用する方が多く、JR名古屋駅までの区間ですが、利用者は多くなっています。

JR岐阜羽島駅は、JR名古屋駅と同様中部地区の玄関口として多く利用されており、JR新幹線から鉄道への乗り換えにも大変便利と言う事もあり、利用者の利便性の向上に貢献していると言えます。旅行の際には、JR新幹線の時刻と、鉄道の時刻を確認し、乗り換えがスムーズにできる時間を選択しておくと、目的地へ到着する時刻の目安になります。利用者からすると、各方面への乗り換えが可能になっている駅は、評判がよく、駅周辺施設の利用者も多くなる傾向にあります。JR岐阜羽島駅は、JR名古屋駅と同じように、駅周辺の企業の進出によってさらに利便性の向上と発展を求めています。また、高速道路を利用する場合でも、JR岐阜羽島駅を検索すると必ず表示してくれるので、大変便利な駅となっています。利用の際には、鉄道とJR新幹線の両方を利用することをお勧めします。

JR格安新幹線ツアーをネット予約するならこちら

  • JR新幹線格安ツアーならこちらへ