格安航空券・国内飛行機チケット > JR新幹線格安ツアー > JR新幹線停車駅 > JR古川駅

JR・新幹線ツアー検索

JR古川駅は、宮城県大崎氏古川駅前通り一丁目に所在する、JR東日本(東日本旅客鉄道)の駅です。JR古川駅には、JR東北新幹線と、在来線であるJR陸羽東線が乗り入れており、接続駅となっています。JR東北新幹線の24ある設置駅のうちのひとつです。JR古川駅が開業したのは1913年(大正2年)4月で、1915年に一度「陸前古川駅」という名称に変更されたものの、1980年には再び名称がJR古川駅となりました。2012年度の統計によると、1日あたりの乗車人員は4,764人となっています。JR東北新幹線が開業したのは1982年6月のことでした。JR東北新幹線の次の駅で東北地方で最大規模のターミナル駅であるJR仙台駅からは約43.2kmの距離があります。この路線の起点である東京駅までは約395kmの距離があります。

JR東北新幹線とJR陸羽東線の線路は、直角に交差していますが、JR陸羽東線は地上駅です。駅には島式ホーム1面2線を有します。JR東北新幹線のホームは高架駅で、3階部分にあります。本線(通過線)をはさんで2面3線の構造ですが、13番線にあたる場所には線路が敷かれていないため、実質的には2面2線の構造となっています。JR古川駅の駅舎2階にはみどりの窓口、びゅうプラザ、自動券売機、新幹線自動改札機、指定席券売機、駅売店、待合室、簡易Suica改札機、銀行の現金自動預け払い機(ATM)、立ち食いそば屋が見られます。JR古川駅駅舎の1階部分にはスーパーマーケットや飲食店が入居しています。駅西側にはJR貨物のコンテナ集配基地がありますが、ここは貨物駅ではなく、したがって貨物列車も発着していません。駅周辺には、大崎市の中心市街地である古川の町並みが見られます。かつては、中心街がある駅の西側には大型スーパーチェーン店や個人商店などが数多く立ち並んでいましたが、最近では多くの店が商売をやめてしまい、以前のようなにぎやかさは見られなくなっています。そこで、さびれてしまった駅西側周辺部の活性化を図るために、近年では付近の商店街や地元のまちづくり会社が主体となり、これまでの古く老朽化が激しい建造物を取り壊して新たに施設を建てるという再開発事業が行われています。さらに、2006年3月にはJR古川駅から徒歩約5分の場所に再開発商業施設として、複合施設型の映画館がオープンしました。市街地の反対側である南東方面には大型スーパーが所在しています。その他、周辺には郵便局や金融機関、学校やホテルなどがあります。駅からは8つの路線の路線バスが発着しています。

JR格安新幹線ツアーをネット予約するならこちら

  • JR新幹線格安ツアーならこちらへ