格安航空券・国内飛行機チケット > JR新幹線格安ツアー > JR新幹線停車駅 > JR福島駅

JR・新幹線ツアー検索

JR福島駅は福島県の北部にある県庁所在地の福島市にあります。JR東日本、阿武隈急行と福島交通が利用できます。JR福島駅はJR東北新幹線からJR奥羽本線に直通となるJR山形新幹線の分岐駅です。この路線を走らせるために、JR奥羽本線は1,435mmの標準軌に改造されております。またこの改造により、JR東北本線への直通が不可能となっています。JR福島駅は、明治20年に日本鉄道の郡山と仙台間の開通の時に開業した一般的な駅です。昭和17年には福島交通がJR福島駅に乗り入れを開始しました。今のJR福島駅東口駅舎は、昭和37年に完成したものです。JR東北新幹線が開業すると停車駅の1つとなりました。昭和63年には、阿武隈急行がJR福島駅まで路線を延長して営業を開始しました。平成4年には、JR新幹線と在来線の直通となるJR山形新幹線が開業します。平成15年にはJR福島駅の東口のリニューアルを行い、その後も駅の改修工事を続けていきました。平成23年の東日本大震災により福島駅は大変な被害を受け、すべての路線が運行を中止しました。その後各路線もそれぞれ運行を再開し、現在に至ります。

JR東日本にあるJR福島駅は、同じ名前の駅がJR西日本にあることから、切符の駅名が(北)福島と表示されていましたが2008年になると福島の表示になります。JR東北新幹線とJR山形新幹線の停車駅となっているJR郡山駅は、JR奥羽本線に直通できるので乗り換えをせずに利用できることが大変便利です。JR東日本の福島駅1番ホームは島式ホームとなっており、東側を福島交通の飯坂線、西側を阿武隈急行線が使用しており、阿武隈急行はJRとの直通運転が可能です。またJRとの連絡改札口があり簡易Suica改札機が設置されているので乗り換えが大変便利です。

JR福島駅の構内はJR東北新幹線駅と在来線、JR山形新幹線と私鉄線の駅が駐車場で区分されております。東出口は官公庁や金融機関、そして宿泊施設が多く立ち並んでいる昔からの繁華街ですが、近頃空き店舗が目立つ状態です。しかし近年は地価の下落などにより高層マンションの建設が盛んに行われております。反対側のJR東北新幹線の西出口は、路線開通以後に開発された地区となっており、こちらも高層マンションやビジネスホテルが建設されています。この西出口から東出口へ直接移動するときには、駅構内の地下街である東西自由通路を利用することになります。東西連絡通路は駅構内にある跨線橋で改札内にあるので、入場券が必要となります。

JR格安新幹線ツアーをネット予約するならこちら

  • JR新幹線格安ツアーならこちらへ