格安航空券・国内飛行機チケット > JR新幹線格安ツアー > JR新幹線停車駅 > JR熱海駅

JR・新幹線ツアー検索

静岡県熱海市にあるJR熱海駅は、JR東日本、JR東海の駅です。静岡県東部に位置し、熱海市の主要駅として温泉街の中心的役割を担っています。東京から来た場合は静岡の最初の駅でもあります。JR熱海駅の乗り入れ路線は、JR熱海駅にはJR東海の東海道新幹線、JR東日本・JR東海の東海道本線、JR東日本の伊東線が乗り入れています。JR熱海駅の開業は1925年。熱海線の終着駅として利用されていましたが、1934年に熱海、沼津間の開業とともに東海道本線の中間駅となりました。1964年には東海道新幹線の熱海駅として開業されています。新幹線は「こだま」と東京、岡山間の「ひかり」が停車しています。

JR熱海駅の構造は、東海道本線、伊東線、新幹線ともに地上駅の構造を取っている熱海駅は、単式ホーム1面1線と島式ホーム2面4線のホームを有しています。改札の外には銀行のATM、みどりの窓口、レンタカーの営業所、などが設置されています。観光案内所やエフエムのサテライトスタジオ、飲食店などもあります。JR新幹線は相対式ホーム2面2線を有し、高い位置にあります。熱海駅付近は急カーブがあり、新幹線の速度も規制されています。東海道新幹線の通過速度としては、とても遅い地帯です。また、通常の新幹線の改札が地形の関係で設置できないため、新幹線改札内に入る際には、JR東日本の在来線駅構内を経由する必要があります。JR熱海駅の駅舎の老朽化に伴い、新しい駅舎、駅ビルの建築が進行中です。駅の施設から公共交通へのアクセスの利便性を図り、ユニバーサルデザインを取り入れ、駅ビルからその周辺に行ける歩行者空間などを確保し、商店街の活性化を図っています。現在は仮宿舎においてコーヒーショップや観光案内所、専門店が営業しています。

温泉街に位置するJR熱海駅です。JR熱海駅周辺には熱海温泉街として、ホテルや旅館、お土産店などが数多く立ち並んでいます。駅前広場には足湯施設も。熱海温泉は日本の三大温泉上とも言われる知名度の高い飲泉場。海沿いだけでなく山腹に建っているホテルや旅館があり、眺望の素晴らしさを誇っています。熱海と言えば、尾崎紅葉の「金色夜叉」で有名ですが、国道沿いには、貫一、お宮の像があります。また、駅前には熱海鉄道の蒸気機関車も保存されています。バス路線も複数あり、美術館など観光施設に行く際に利用することが可能です。JR熱海駅の駅弁には、たいめしをはじめ、遇そぼろときのこの山物語、桜海老とじゃこの海物語、デラックスこゆるぎ弁当、とん漬弁当などがあります。

JR格安新幹線ツアーをネット予約するならこちら

  • JR新幹線格安ツアーならこちらへ