格安航空券・国内飛行機チケット > JR新幹線格安ツアー > JR新幹線停車駅 > JR赤湯駅

JR・新幹線ツアー検索

山形県は温泉の宝庫です。あちこちに温泉があると言っても過言ではありません。実に多くの温泉郷があり、どこにいこうか迷ってしまうほどです。移動の際できればJR新幹線で移動できる場所がいいといった人もいることでしょう。JR新幹線で移動できる場所で、かつ温泉がおすすめのところと言えば、赤湯温泉です。赤湯温泉の最寄り駅はJR赤湯駅となっています。JR赤湯駅はJR新幹線通過駅なので、アクセスが良いのも特徴です。また赤湯温泉の宿泊とセットになってJR新幹線付のものも販売されています。赤湯温泉はJR赤湯駅を拠点に行くことが可能です。そんな赤湯温泉ですが、どういった由来の温泉か?も気になるところですよね。赤湯温泉が発見されたのは、今から900年ほど昔のことです。赤湯温泉については草刈八幡さんのお告げを出したことでも知られており、八幡太郎義家の弟義綱さんがそのお告げをもとに、お湯が出ると言われる場所を訪れたといいます。そこで義綱さんはこんこんと湧き出す温泉を発見しました。当時は戦国時代であり、武士は戦いの日々だったわけですが、戦いで傷ついた戦士たちをお湯に入れると、傷が治ることで評判となり、傷から出た血が深紅に染まったことから、「赤湯」といった呼び方がされるようになったといいます。傷はたちまち治ったことで赤湯はますます有名となりました。その後赤湯は多くの人に利用されることとなります。江戸時代には近隣から病気治療を目的とした人や百姓がこぞって温泉に訪れました。これによって湯治場として繁栄していきます。また山形は大変温泉が豊富な地であったことから、赤湯だけではなく、米沢市の小野川温泉なども有名でした

赤湯温泉の効能ですが、戦士の傷が治ったいわれどおり、きりきず、やけど、皮膚病などに効果的だといわれています。また腰痛や肩こりにも効果があることがわかっています。泉質はナトリウム・カルシウム 塩化物温泉となっており、源泉温度はちょっと高めの63度です。地元の人の利用はもちろん、傷が治るとの評判から遠くから訪れる人もたくさん見られました。まさしく病院代わりではありませんが、温泉の効能で治療したいといった人が多く訪れるのも赤湯温泉の特徴です。リラックス効果も抜群で、精神的なリラックスについても効果が期待できます。古傷がいえないといった人は、赤湯温泉を訪れてみてはどうでしょうか?JR新幹線の利用なら交通の便もよく、また都心から日帰りも可能です。JR赤湯駅周辺は観光スポットもあるため、できれば1泊はしたいところですが、臨機応変に予定を計画したいところですね。JR赤湯駅を拠点に検討してみてください。

JR格安新幹線ツアーをネット予約するならこちら

  • JR新幹線格安ツアーならこちらへ