格安航空券・国内飛行機チケット > JR新幹線格安ツアー > 学生旅行 > 盛岡

JR・新幹線ツアー検索

JR新幹線格安ツアーの盛岡の学生旅行特集

広い東北の真ん中に位置しているのが岩手県の盛岡です。東北の中心と言えば経済的には仙台市ということになるのですが、地理的には盛岡がまぎれもなく東北の中心地となっているのです。盛岡市街地から見える岩手山はまさに雄大で、東北を代表する絶景といえるでしょう。

岩手県の県庁所在地の盛岡市は人口が30万人の都市です。JR東北新幹線も通りますます東京が近くなり、JR秋田新幹線との連絡から、日本海への玄関口として、これからも人の往来が活発になっていくことでしょう。学生旅行としてこの地を訪れる人は多く、決して日本海への通過点にはさせないぞという観光に力をいれている盛岡市の運動がかなり効果をあげているといえるでしょう。在来線ではなかなか来ようとは思わなかった東北の地も随分と来やすくなりました。盛岡市はその面積も広大で、広さは東京23区よりも広いのです。その広大な土地に30万人の人口ですから人々の暮らしはゆったりでまさに地方ののんびり感を満喫できるといえるでしょう。東北は仙台を除いてどこも人口減少がしんぱいされていますが、その中でもここはがんばっていますし、JR東北新幹線の影響、観光地としての躍進などから、これからは人口増に転じるのではという予測もありますので、将来的にも要注目の地でもあるのです。

学生旅行で盛岡に行くとまずは目に飛び込んでくるのが岩手山です。天気が悪ければ見れませんが、できれば天気がよくなるまで待つくらい、その姿を見る価値があります。また、市内を散歩して、北上川の風景も堪能しましょう。学生旅行できたら、岩手山と北上川はセットで風景を楽しんでみてください。ぶらぶら歩いていると、城跡公園にも行き着くと思います。城郭はありませんから公園だけですが、啄木の歌碑があるくらいの由緒ある公園なのです。そして盛岡といえばわんこそばです。食べ放題ということではありませんが、何倍食べれるか若者の学生旅行でしたらチャレンジするくらいの気概を持ってもいいでしょう。

東京からJR新幹線で2時間ちょっとです。駅を降りればそこはすぐに市街ということになります。初日は市内探訪とシティホテルに宿泊でもいいでしょう。友人との学生旅行でしたら、夜は居酒屋でどんちゃん騒ぎをして夜は寝るだけとなるでしょうから。泊まりは旅館のような由緒正しいものでなくてもいいかもしれません。

JR東北新幹線が通る前からも秋田、青森から一旦盛岡に出てそこから東京を目指すというような東北北部の玄関口のような役割を果たしてきました。東北の縮図のような盛岡は東北を知る上でも是非行っておきたい場所なのです。

JR新幹線学生旅行格安ツアーをネット予約するならこちら

  • JR新幹線学生旅行格安ツアープランをネット予約ならこちらへ