格安航空券・国内飛行機チケット > 国内ホテル・旅館・ビジネスホテル・シティホテル・リゾートホテル > 都道府県別宿泊予約 > 山口県宿泊予約

国内宿泊検索

山口県のホテル・旅館・ビジネスホテル宿泊格安予約特集

山口はかつて長州と呼ばれ江戸幕府と戦い明治維新を勝ち取った志士達の故郷でもあります。萩市には長州藩主の毛利家の居城であった萩城があり、その周りには萩城下の武家屋敷が残っています。その武家屋敷こそが維新の志士たちが生まれ育った場所なのです。また、近隣には青海島や仙崎港が有り新鮮な海の幸に事欠きません。歴史を感じる、自然を感じる、美味しいものを食べるということが同時にできる魅力的な観光県です。ホテル旅館に関しても古くから人の出入りが多い土地柄ですからとても充実しています。

萩城城下町と青海島。萩城周辺は長州と呼ばれていた時代の武家屋敷が残っています。史跡として残っているだけではなく一般の人が生活されているのでうかつに中へ入るわけにはいかないのですが、住人の方が昔の武士の子孫の方かもしれないなどと思うと不思議な気持ちになります。塀からは萩市の果樹に指定されている夏ミカンの木が見えます。武家屋敷一帯は国の指定史跡になっています。近郊には松下村塾跡や松陰神社が有り維新の志士の活躍の後は街の至る所で目にすることが出来ます。吉田松陰とその弟子たち、特に高杉晋作は今でも山口の人たちの自慢のタネなのです。明治から政治家を数多く輩出する山口では、古い文化もたくさん残っていて萩焼の窯元が有ったり骨董店には武家の調度品やかんざしなどが売られていたりしていかにも小京都というにふさわしい風情があります。萩の城下町は文化の香り高い街なのに比べて、青海島は海のアルプスと言われるほど変化の激しい地形で自然の面白さをダイナミックに楽しめます。特に大人も子供も大盛り上がりするのが観光遊覧船です。潮風を浴びながら荒波と断崖絶壁のスリルを味わうことができるのです。観光遊覧船は観光シーズンには朝8時40分から1時間おきに7便出ています。真冬でも9:40分から14:40分まで1時間おきに出ています。厳寒の荒波もまた一興なのではないでしょうか?料金はコースによって1200~2200円まであります。もちろん、お土産は新鮮な魚のすり身を使った有名な仙崎かまぼこです。

萩と青海島のホテル旅館。萩には、武家屋敷を思わせる高級老舗ホテル旅館が軒を並べます。両方とも一泊二食付の昔ながらのスタイルです。もちろん食事は、フグやケンサキイカなど山口県自慢の食材をふんだんに使ったお料理です。青海島から仙崎周辺のホテル旅館は、比較的新しいホテルと昔ながらの旅館が混在していますが、夕食はどちらも目の前の仙崎漁港に揚がる水産物です。このあたりのホテル旅館では天候で料理の内容が変わります。これは使っている海産物がその港で水揚げされたものである証です。

山口県は三方を海で囲まれ、関門トンネルを使うと九州まで徒歩15分という本州の端っこの県です。勤王の志士たちにまつわる史跡、しっとりとした小京都萩城下、自然の荒波に触れる青海島など見どころ満載です、ホテル旅館も名だたる老舗旅館から最新の設備を持つホテルまで好みのタイプが選べます。どちらを選んでも食事は地元自慢の海産物が楽しめます。山口観光は、文化的な香りの強い萩市街が有るかと思えば自然豊かな青海島や秋芳洞などの観光地が有り、また小文化が発展していてしかも豊かな海の幸がある恵まれた観光地です。折角行くならこれらすべての楽しみを堪能したいものです。

ホテル・旅館・リゾートホテルへ格安宿泊予約はこちら

  • 国内ホテル・旅館・ビジネスホテル・リゾートホテルへ格安宿泊予約はこちら