格安航空券・国内飛行機チケット > 航空会社・格安航空会社(LCC)特集 > スターフライヤー(starflyer)格安航空券特集

国内航空券検索

黒いシルエットに白のロゴが特徴的なスターフライヤー(starflyer)は福岡県に本社を持つ日本航空会社です。2002年に設立された比較的新しい航空会社で、おもに羽田などから九州地方へ向かう旅行者へ向けてサービスを提供しています。当初は神戸空港を繋ぐ会社として発足した経緯をもつユニークな会社です。使用している機体の特徴として、カラーリングが全て黒で統一されている点が挙げられます。JAL(日本航空)やANA(全日本空輸)が揃って青を基調としているのに対してスターフライヤー(starflyer)が採用した黒は、与える印象が大きく異なっているため目立ちます。期待のデザインは松井氏によるものが大半です。乗務員は男女ともにパンツルックで勤務するなど、全体的に硬質なイメージが特徴といえるでしょう。

席のクラスは全席が普通席ですが、質が高いことで評判がよく、過去に日本エアシステムで提供されていたプレミアムエコノミークラスではないかと言う声もあります。また機体の外観にも特徴があり、航空機の左右で塗装に違いが見受けられます。他社の塗装は基本的に左右対称なことと比較しても、スターフライヤー(starflyer)の独自色が見受けられます。hert of kitakyuusyuという名前のついた機体を購入するなど、本社のある九州地方への思いも根強いものがあります。スターフライヤー(starflyer)を利用する時に目につくのが自動化の進んだチェックカウンターです。自動チェックイン機能によるフライト管理は国内でも珍しく、今後も多くの機能が自動化されスムーズになっていくのではないかとみられています。

スターフライヤー(starflyer)は会社規模からANA(全日本空輸)やJAL(日本航空)と比較した際に軽視されがちですが、実際の機内サービスは国内随一であることは間違いありません。機内用ヘッドフォンは乗務員が配り、離着陸時に耳が痛くなった時はすぐに対応してもらえるなどきめ細かなサービスが提供されています。また座席前方に備え付けられている機器の性能が高く、オンデマンド配信サービスや地図昨日などは目を引くものがあり、けっして機内で退屈することはないでしょう。現在運営されているウェブサイトは洗練されたデザインで初心者でも利用しやすいのが特徴です。とりわけ予約画面は説明が見やすく、誰でも簡単に利用できます。九州までのフライトをより充実したものにしたい方から、初めての国内旅行の方まで安心した時間を提供することのできる航空会社がスターフライヤー(starflyer)です。