格安航空券・国内飛行機チケット > 航空会社・格安航空会社(LCC)特集 > ソラシドエア(solaseedair)格安航空券特集

国内航空券検索

ソラシドエア(solaseedair)は、九州地方には多くの観光名所が存在します。たとえば国の史跡として有名な熊本城は指定文化財として登録されているほどの壮観な景色です。近年大河ドラマなどの影響で多くの観光客が日本の城を中心に観光を行っていますが、姫路城などとならび、日本の城の代表である熊本城は全国城廻の旅ならばかならず通っておきたい場所です。また初詣になれば200万人以上の人が訪れる神社である大宰府天満宮なども九州地方で注目できる観光名所の一つと言えます。

バンアジア航空株式会社として福岡市に設立されたソラシドエア(solaseedair)は宮崎を中心に活動しており、九州方面へ向かう旅行者から多くの支持を受けています。九州地方への旅行を考えているなら、利用する航空会社の選択肢には必ず入れておきたいところです。ソラシドエア(solaseedair)という社名だけだとピンとこない方もいるかもしれませんが、実際には多岐にわたる活動を行っており、内容をきけば「なるほど」となる方も多いでしょう。たとえばスポンサーとしての活動に力を入れており、2005年にはマラソンで金メダルをとった高橋尚子選手のスポンサーをつとめたり、現在では人気マスコットキャラクター「くまもん」も応援しているなど、特に九州地方に縁のある人物やキャラクターの育成に力を注いでいます。

ソラシドエア(solaseedair)の主要な航路は九州地方への貢献に力を入れいてるという特徴が顕著に反映されており、東京羽田発の長崎、熊本、大分、鹿児島が主な航路となっております。また沖縄と大阪を結ぶ便も運航しています。今後は中国地方や四国地方への便も構想されており、全体的に西日本の運行の中心を目指しています。旅行のサービスだけでなく、使用している機体なでも気になるところですが、保有している機体はボーイングシリーズなどが中心で、今後も同シリーズを中心に運行することが発表されています。機体の外観は蛍光色を採用するなどしており、青を基調としたカラーリングが中心のJAL(日本航空)やANA(全日本空輸)などとは一線を画していることが覗えます。またマスコットキャラクターなどを積極的に機体にペイントするなど広報活動も盛んです。

料金は各航空会社の中でも安い部類に入り、お求めやすい価格帯で充実した機内サービスが受けれられるという、いわゆる「コストパフォーマンスがよい」航空会社というイメージです。もちろんJAL(日本航空)やANA(全日本空輸)も魅力的ですが、ソラシドエア(solaseedair)が提供するきめ細かいサービスやキャラクターは家族連れの旅行者を始めとして沢山の支持を得ています。