格安航空券・国内飛行機チケット > 航空会社・格安航空会社(LCC)特集 > ジェットスタージャパン(JetstarJapan)格安航空券特集

国内航空券検索

現在の国内旅行の利用者は十年前と比較して少し層が変わってきているといわれています。というのもそれまでの国内旅行は比較的高齢の方が対象でしたが、現在では、大河ドラマなどの影響で若い世代から注目を浴びています。そんな中で「旅行には行きたいけどできるだけ費用は押さえたい」という方は大勢いるでしょう。近年では航空会社各社の競争が激化して値段は下がってきていますが、それでも場所によっては1回の旅行で数万円以上の出費になってしまいます。そこで利用する航空会社の選択肢に上がってくるのが国外に航路を持つ格安航空会社の存在です。ジェットスタージャパン(JetstarJapan)は旅行の費用を抑えたい方に大変おすすめな航空会社です。

オーストラリアに本社をもつカンタス航空が運営するジェットスターはアジア、オセアニアを始め世界各国に比較的低価格でサービスを展開しており、そのノウハウを生かすことで日本国内でも利用しやすい価格帯でのサービス提供を行っています。国内線は札幌や大分、高松を東京や大阪と結んでいて、それぞれ五千円平均の値段から利用できます。またジェットスタージャパン(JetstarJapan)の本社であるジェットスターはオセアニア地域への航路が充実しており、オーストラリアやニュージーランドなど日本人に人気な地域を得意としています。客室乗務員はすべて日本人が採用されているため、なにかトラブルや困ったことがあった時も安心して相談できる体制が整えられています。座席はエコノミーとスタークラスに分かれており、スタークラスは一般のビジネスクラスに該当します。エコノミーとスタークラスの両方でレザーシートが採用されており、ドリンクサービスが利用できます。(スタークラスはドリンク無料)ジェットスタージャパン(JetstarJapan)の主要機体は二種類あり、エアバスシリーズとボーイングシリーズです。両機とも馴染みのある機体で、他社航空会社も積極採用するなど信頼性も高いです。

近年国内旅行も人気を回復してきており、今後の需要増加も見込まれます。各航空会社とも競争を強めてきている状況なのでより値段がやすくなるかもしれません。しかし信頼できる航空会社となると選択は限られた範囲になり、そこへサービスのパフォーマンスを要求すると対応できる会社はわずかとなります。そんな厳しい要求にもジェットスタージャパン(JetstarJapan)なら十分にこたえてくれるでしょう。