格安航空券・国内飛行機チケット > 航空会社・格安航空会社(LCC)特集 > AIRDO(エア・ドゥ)格安航空券特集

国内航空券検索

日本の観光名所として北海道は魅力的な候補の一つです。札幌をはじめとした都市圏と自然豊かな地方の両方を堪能できる特徴があり、毎年多くの観光客が訪れます。AIRDO(エア・ドゥ)はそんな魅力的な北海道旅行を実現する航空会社の代表です。北海道国際空港として誕生したAIRDO(エア・ドゥ)は、それまでは連絡船などを乗り継ぐことでしかできなかった北海道への移動を圧倒的な時間短縮で利便性を向上させることに成功しました。その証拠は年間輸送人員などの各数字に表れており、新千歳空港と東京国際空港を結ぶ航路の人気はトップクラスです。現在はANA(全日本空輸)との協力関係が目立っており、実際にANA(全日本空輸)を利用した人なら違和感なく利用できるのではないでしょうか。

また北海道以外にも福島や富山などの東北地方への航路も開拓しており、今までは旅行に時間がかかっていた地方にも簡単に行けるようになってきています。新設された航空会社のなかでは安全配慮への対策が抜きんでており、指定本邦空運送事業者の指定を新設航空会社で唯一受けている実績を持っています。機内サービスも充実しており、JAL(日本航空)やANA(全日本空輸)と遜色のないサービスを展開しています。また北海道に関連したものを中心に広報活動やサービスを行っていることも特徴の一つです。当初は存在しなかった機内誌も乗客からの多数の要望で開設され、今AIRDO(エア・ドゥ)北海道図書館と呼ばれています。

主要な機体はボーイングシリーズで構成されています。提供している航路の運賃はJAL(日本航空)やANA(全日本空輸)と比べて割安に設定されていることが多く、メインである北海道の航路は6000円程度低い価格になっています。また北海道以外のところでっも東北地方への航路の価格は1割弱安い値段です。割引サービスにもいつくかの種類があり、運賃体系の違うレベルA-Bという設定があります。レベルAよりレベルBのほうが価格が安く、キャンセル時の制限が大きい体系となっています。また北海道に在住している人には専用の割引サービスがあります。北海道に本籍があるか、勤務先が北海道の人も対象になっています。そのほかシニア割引や学割などのサービスもあります。上記のようにAIRDO(エア・ドゥ)は地元北海道に強く根ざしたサービスを展開しているのが一番大きな特徴です。北海道に旅行へ行く際にその専門性は大いに信頼できるでしょう。