格安航空券・国内飛行機チケット > 国内空港・飛行場 > 鳥取空港

国内航空券検索

市内からほど近いエリアに所在し、周辺の駅から出ているバスなどを利用した場合に、アクセス条件が良いのは、鳥取空港の大きなメリットと言って良いでしょう。また、「インターネット時代」、「IT革命」などといった言葉が持て囃されている現在では、携帯電話やスマートフォンなどを持参して鳥取空港を訪れる人も少なからず見受けられます。それらの移動体通信機器は、外出先のさまざまなスポットで利用することができ、大変便利ですが、電池の残量が無くなると、機能を果たさなくなるという問題があります。そういったリスクを軽減するためには、鳥取空港の搭乗待合室に備え付けられた有料の充電器を利用されるのも良い方法です。また、鳥取空港の二階にはレストランが設置されており、空腹を満たしたり、知人とおしゃべりをしたりするために利用することができます。それらの飲食店で、窓際の席に座れば、滑走路や日本海を眺めながら食事をすることも可能となります。また、その種のお店では、地元では人気のあるB級グルメの、やきそばなどを味わうことができるのも嬉しいところです。

鳥取空港の屋上には送迎デッキが設けられていて、滑走路から出発する飛行機を見送ったり、鳥取空港へ到着する機体を眺めたりすることができます。こうした場所は、子どもにとってはたいへん魅力的なスポットですので、お子さんを連れて鳥取空港を訪れた際には、是非とも行ってみられることをおすすめします。鳥取空港などを利用される際には、航空券の予約条件を変更する際の、取り扱いについて知っておくことも重要になってきます。一部の例外を除いて、国内の大手航空会社が提供する国内線航空券で、予約変更の可能な運賃形態が適用されている場合、搭乗予定便の出発時刻前であれば、何度でも無料の変更が可能な他、予約をキャンセルして、オープンチケットとすることもできます。ただし、航空券の予約条件を変更した場合に、変更の前後で、運賃が異なる場合には、差額を調整することが必要になるのを覚えておきましょう。そうした航空券の差額調整では、過剰に支払った金額は払い戻され、不足分は追加して徴収されることとなります。また、航空券に設定されている条件によっては、それらのルールに関わりなく、変更できないケースも存在します。例えば、搭乗者の名義を変更することはできず、区間変更も、一部の例外を除いて不可能であることを覚えておく必要があります。