格安航空券・国内飛行機チケット > 国内空港・飛行場 > 隠岐空港

国内航空券検索

島根県隠岐郡隠岐の島町にある隠岐空港は、島前地域を含めた隠岐諸島の中で、ただ一つ存在する空港です。地方管理空港に分類される隠岐空港は、1965年に開港しました。その後、1999年には南側の隣接するエリアに新空港を建設するための工事が開始されました。そして、2006年、2,000メートルの滑走路を有する新空港の供用が開始され、ジェット化がなされた他、旧空港は廃止されることとなります。隠岐空港には、乗用車161台を収容する駐車場が設置されていて、無料で利用することが可能になるそうです。特に、荷物の多い人は、電車やバスでは移動するのに多くの手間暇が掛かるリスクが高くなるでしょう。そういった負担を軽減するため、レンタカーやマイカーで隠岐空港を訪れ、無料の駐車場を利用されてはいかがでしょうか?そして、隠岐空港の屋上に設けられている送迎デッキも、無料で開放されているということです。こちらは、周囲の風景や離着陸する航空機の迫力ある様子などを眺めることのできる格好のポイントですので、搭乗までに時間のある人や子ども連れのファミリー、飛行機マニアなどには訪れることをおすすめします。そして、一階のフロアにはメインロビーや売店、軽食喫茶、チケットカウンターなどが存在します。また、天井には大きなサイズのいぐり凧があり、独特の雰囲気を醸し出しています。そして、隠岐空港では、時代の先端をゆく装備をした消防車が配備されているため、不測のアクシデントが起こったとしても、適切に対応してくれるものと思われます。その他、当空港の周りには菜の花畑や公園があり、眺めの良い環境を作り出しているという利点もあります。

隠岐空港を利用する時には、航空券に関する情報を収集して、理解を深めておくことも重要になってきます。それらの航空券は、適用される運賃によって、予約変更の可否が違ってくるという特徴があります。そして、予約条件の変更が不可とされた航空券の払戻しを受けるためには、出発時刻の前後を問わず、ほとんどの場合に於いて取消手数料を徴収されるということです。昨今では、同じ運賃の設定された航空券であったとしても、提供する航空会社が異なる場合、払戻し規定が全く違っているという事例が増えて来ているようです。また、航空券を購入する際の決済方法として、クレジットカード払いを選択した場合には、そちらのカード会社を通じて、過剰に支払った金銭が払い戻されることとなります。