格安航空券・国内飛行機チケット > 国内空港・飛行場 > 那覇空港

国内航空券検索

那覇空港は、沖縄県那覇市にあります。空港施設としての規模は、日本国内で第5位で、国際線も利用でき、年間を通しておよそ1800万人の人が利用しています。第二次世界大戦後に沖縄を占領していたアメリカ軍が使用していましたが、1972年に返還されてからは空港施設も返還され、現在では民間航空便のための空港と、航空自衛隊などの自衛隊の基地が同じ施設に存在しています。那覇空港で航空券を使い、利用できる路線は、国内線では羽田空港、成田空港、伊丹空港をはじめ24路線、沖縄県内の久米島空港、北大東空港、南大空港、宮古空港、石垣空港、与那国空港への6路線です。あと、沖永良部空港、伊是名空港、伊江島空港へもチャーター便を利用することができます。また、那覇空港で利用できる国際線は、ソウル、上海、台北、香港行きの4路線です。他にも乗継便として様々な国際線が離着陸していますが、国際線のターミナルは2014年2月に新しい施設が利用開始され、新しく中国への国際線も利用できるようになりました。免税店の規模も以前の5倍になり、大幅に便利になりました。

沖縄県は、国内でも人気のあるリゾート地で国内から多くの観光客が訪れます。特に海が美しいので、ダイビングやマリンスポーツが人気です。沖縄県は観光業に力を入れていて、優遇税制措置が取られていて、ガソリン税が本土よりも優遇されていて、飛行機の燃料代が安いので、その分航空券も安く設定されており、他の県の航空券よりも5千円程度安く購入できます。その結果、航空券を買うことで観光客が増え、観光業が大いに発展しました。多くの人が沖縄に観光に訪れたので、近年では沖縄の泡盛をはじめ、マンゴーやパイン、ゴーヤ、サトウキビなどの特産品は全国的で流通するようになり、ゴーヤチャンプルーや沖縄そば、タコライス、豚足料理など、沖縄料理も一般家庭でも食べられるようになるほど、人気になっています。

沖縄人気は現在も続いていて、旅行会社には多くのツアー航空券が用意されていますが、最近では格安航空会社も那覇空港への運行をはじめ、販売されている航空券でさらに安い料金で沖縄に行けるようになりましたので、ますます観光客が増加するのではないかと推測され、沖縄人気はさらに高まるでしょう。ただし、沖縄では電車は那覇空港・首里間を走るモノレール以外は電車が存在せず、交通機関はバスのみです。観光を楽しむには、バスでは時間が制限されてしまいますので、レンタカーの利用がおすすめです。那覇空港周辺にはたくさんのレンタカー会社がありますので、事前に予約を入れるようにすると良いでしょう。