格安航空券・国内飛行機チケット > 国内空港・飛行場 > 三沢空港

国内航空券検索

三沢空港は、青森県の三沢市にあります。自治体や運行会社っそいて大手地元企業のバックアップのもとで三沢空港が運営されています。空港のターミナルは地上3階建てとなっており、1階に航空券も販売している航空会社のカウンターや到着ロビー、2階には出発ロビーや搭乗の待合室そして3階にはデッキが用意されています。自治体などが共同で設立している三沢空港ターミナル株式会社というのは、青森県や八戸市、そして三沢市なども出資を行っています。そもそも三沢空港というのは三沢飛行場とも呼ばれており、在日米軍や航空自衛隊も利用している空港になります。航空券を購入して三沢空港に行ってみると、軍用機を見かけることもあるかもしれません。とかく雪が多く降る東北地方の中でも就航率が高く、主要の民間空港という位置づけになっている空港となっています。周辺の産業や経済そして文化などにも大きく貢献している空港といえるでしょう。そして三沢基地の隊員ならびに家族の利用も多く、外国人も多数利用しています。中に入ると国際色がとても豊かな空間であることを思わされるでしょう。軍用機はアメリカ空軍のものであり、戦闘機部隊が駐留しています。主にロシアや北朝鮮方面へ向かうために、この空港で備えています。このアメリカ空軍のことを北の槍という表現を用いて呼称しているところもあります。アメリカ本土からもしも極東へ軍機を移送させるということになった場合は、この三沢空港に着陸して燃料などを補給することが多いです。そのため、空港では移送中のアメリカ軍機を目撃することが多いです。

そんな三沢空港ですが、民間の航空便を利用することももちろん可能です。売店でもワカサギトバやしそ漬など現地の名産品を多く購入することができます。ここから市内へ出るという方には観光で活用できるガイドマップやレンタカーの貸出も行っています。待合室ではマッサージ機も用意されていますので、旅の疲れを癒やすことができるでしょう。さらにレストランでは飛行機の離発着も見ることができます。出発ロビーやホールディングルームは広々としているので、リラックスして待つことができるでしょう。航空券は東京方面や札幌方面さらには大阪方面といった国内便が販売されており、様々な航空会社で航空券を購入することができます。航空券の価格帯ですが、往復でおよそ2万円ほどとなっています。ここから様々な青森県の観光施設に行きたいという方にはお勧めの空港といえるでしょう。