格安航空券・国内飛行機チケット > 国内空港・飛行場 > 喜界空港特集

国内航空券検索

鹿児島県には喜界島があります。喜界島は、奄美大島の東25㎞位の所に位置しているしまです。周囲は48㎞程度で隆起珊瑚礁によって形成された島です。島の中には喜界町の一つしか自治体はありません。喜界島は約8000人の人口を抱えています。島の最高標高地点でも224メートル程度しかないことからもわかるように、おおむね平坦な地形をしているのが特徴です。このため、島の面積のうち約35.5%が耕地として利用されています。農業が盛んな島としても知られていて、特に南国の特産品といわれるサトウキビの生産地としても有名です。サンゴ礁で作られた島ということもあって、サンゴの石垣によって集落は囲まれていて、伝説や民話の充実しているしまとして知られています。喜界空港は、この喜界島の西海岸沿いに建設されています。1931年に作られていて、当初は旧海軍航空隊喜界島基地として開設されました。太平洋戦争中は、旧海軍の前線基地としても使用されてきた歴史があります。しかし1959年には喜界空港は滑走路1080メートルの陣容で供用が開始されます。1968年には、滑走路が延長され、1200メートルにまで延伸しました。同年舗装化工事のため、一時的に共用は中止されましたが、年末には共用再開されています。2012年度のデータによると、国内の年間利用客数は67459人とされています。空港施設の老朽化や中型機以上の受け入れができるように滑走路の延長なども指摘されていますが、2014年現在まだ実現には至っていません。

喜界空港ではいくつかの定期路線が就航されていて、航空券の販売が行われています。現在喜界空港離発着の航空券を取り扱っているのは日本エアコミューターだけです。日本エアコミューターでは、鹿児島空港と奄美空港の離発着便の航空券の販売を行っています。ちなみに奄美空港と喜界空港は、距離は26㎞程度です。このため、飛行時間は5分程度しかなく、世界でも屈指の飛行時間の短い路線の航空券といえるのではないでしょうか?喜界空港の施設を見てみると、ほかの空港のターミナルビルと比較すると小ぢんまりとしていてシンプルなたたずまいになっています。航空会社のカウンターなどがあって、航空券の手配や航空券の必要な手続きは行っています。しかし最近の空港には見られるラウンジなどもありません。ただしレンタカーの案内所は用意されているので、観光で訪れた際には活用してみるといいでしょう。