格安航空券・国内飛行機チケット > 国内空港・飛行場 > 慶良間空港

国内航空券検索

慶良間空港は、沖縄県島尻郡座間味村にある空港で、外地島という離島に建設されています。1982年に民間企業が慶良間空港を建設し、その後許可を得て、民間空港によって定期便が運航され、航空券が販売されるようになりました。慶良間空港を使う定期便は、1日に2便ほどあり、那覇空港と座間味島の座間味村を結ぶ空路として観光客に利用されていましたが、2006年に定期便を運航して航空券を販売していた航空会社が倒産し、それからは慶良間空港の定期便は休止されています。その後、いくつかの航空会社が航空券の販売を引き継ぎ、慶良間空港の定期便を就航させましたが、どれも短期間で運休しています。定期便が運航している時は、年間600人程度の利用者数がありました。現在ではチャーター便が運航していていますが、チャーター便の航空券の購入はウェブでは行えず、電話で予約する必要があります。

航空券を利用しての空路が利用できないので、座間味島にはフェリーを利用するのが一般的です。フェリーは那覇港から出発し、同じ島尻郡の阿嘉港を経由して座間味港に到着します。所要時間は2時間ですが、高速フェリーを利用すると約50分で到着します。島尻郡には座間味島、慶良間島、阿嘉島、外地島の他に20程の島があり、その島々を結ぶフェリーは他にはありません。座間味島は、リゾート地として開発されていて、観光客用に整えられているビーチが幾つかあります。島の回りはサンゴ礁が美しく、ダイビングやシュノーケリングが楽しめます。沖縄本土からそれほど遠くないので、夏になると多くの観光客が訪れますが、他にも島には観光名所があり、高月展望台などはサンゴ礁の海が一望できて絶景ポイントとなっています。また、阿嘉島と座間味島では、以前に犬が主役の映画の撮影が行われたことがあり、その犬の銅像や映画の撮影場所になったビーチなどが観光ポイントとなっています。この2つの島には阿嘉大橋という橋が建設されていて、美しい海の上をドライブできるので、若い人たちには人気のある場所です。橋の下にはエメラルドグリーンの海にサンゴ礁や熱帯魚、ウミガメなどを見ることができます。座間味島ではレンタカーを利用することができるので、レンタカーを借りて阿嘉橋にドライブに出かける観光客も少なくありません。他の島々もそれぞれにビーチが美しく、ダイビングなどのポイントになっていますが、座間味島と阿嘉島に宿泊できるホテルや民宿がたくさんあり、沖縄ならではの食事も楽しめます。阿真ビーチにはキャンプ場もあり、コテージなどに宿泊することも可能で、家族連れや団体の観光客に人気です。