格安航空券・国内飛行機チケット > 国内空港・飛行場 > 青森空港

国内航空券検索

青森市にある地方管理空港が青森空港です。青森市から南に10キロ進んだところにある空港であり、標高およそ200メートルのところにある青森空港は本州の最北端の空港とされています。開港されたのは1964年で、現在の位置には1987年より利用されています。滑走路の延長に対応するために移設しており、青森空港が徐々に活用されていることがわかります。特に1998年から2002年にかけては利用客が150万人以上となり、東北地方でも活気づいた空港として知られていました。現在は東北新幹線が延長したことで青森県まで届いたため、青森空港の利用客は若干落ち込んでいますが、それでも80万人以上と東北地方では活用されることが多い空港とされています。バスも活用して空港に行くことができます。また航空券もオンラインで購入できるところが多いです。青森空港が降雪量が多い空港としても知られています。雪による滑走路の悪さは、航行にとって支障が出てきてしまうものですが、ホワイトインパルスという航空除雪隊を用意しています。スピーディーに除雪を行うことで、青森空港の発着便を円滑に進めているということで、インターネットなどで紹介をされています。青森空港のターミナルビルでは航空券の販売も行われていますが、地上3階建てとなっています。1階では航空券関連の問い合わせができる航空会社のカウンターや到着ロビー、そして検査場などがあります。航空券以外にもレンタカーの対応も行っています。出発ロビーは2階に用意されており、国際便を利用する時には入出国の審査場も用意されています。休憩などで利用できる売店や飲食店も用意されていますので、出発までの時間も事欠かないでしょう。どうしても青森空港の売店で売られている商品を購入できない、または空港を利用したけれど購入し忘れたというものがあるという時には、ホームページでオンラインショップが開設されていますので、ここで購入して自宅に届けてもらうといいでしょう。

東北地方の玄関ともされている青森空港では国内便だけでなく、国際便も対応しています。韓国方面へ行くことができるため、多くの観光客が利用しています。航空券の相場を見ていくと、国内便では往復でおよそ2万円から3万円台、そして国際便ではおよそ7万円台となっています。フライト情報については、青森空港のホームページでチェックできますので、航空券をしっかりとチェックして間違えないようにしておきましょう。